15/05/16 久し振りです。

退院してみて家での生活が大変です。

約一か月経つのに体が思う存分に動かすことができない。


[PR]

# by m1n0t5r3 | 2015-05-16 20:08

15/04/10 義父との別れ

また義理を欠いてしまいました。義母のときにも悪性リンパ腫で入院していて、通夜・葬儀、告別式に参列できませんでした。

そして、今回も入院中。体調は良くなってきていたので、自分では参列したかったのですが、相棒が「病院との往復、式場での世話など大変になるから、治療に専念するように」と釘を差されてしまったのです。

仕方なく病室のベッドから義父との別れをしました。88歳でした。

両親の葬儀に参列できない駄目な夫がここに居ます。

退院したら真っ先に義父のところに行ってお詫びし、冥福を祈るつもりです。

合掌。
[PR]

# by m1n0t5r3 | 2015-04-10 09:03 | 日常

15/03/31 退職辞令と表彰状

年度末になりました。

体力の回復がなかなか思うようにならず、多少心残りは有りますが仕方ありません。

37年間、いろんな事がありました。走馬灯のように様々な事が頭の中を駆け巡っています。

何かあっという間に過ぎてきたような気がします。
a0156526_1501936.jpg


わざわざ病室まで校長・教頭・事務長が来てくれました。

退職辞令と表彰状をいただきましたが、職場で受け取りたかったです。

一枚の辞令と表彰状で37年間が終わりました。

明日からは健康を取り戻し、社会復帰を目指します。

皆様、在職中はいろいろお世話になりました。ありがとうございました。
[PR]

# by m1n0t5r3 | 2015-03-31 14:49 | 日常

15/03/30 統一地方選

入院中のため時々ニュースを視ていたら、統一地方選挙とのこと。

入院していると、何も伝わってきません。

今日、師長さんが県議会議員選挙に投票するかどうかの確認書類を持ってきてくれました。

今回すると、三回目。

この国の未来はどうなっていくのだろう?
[PR]

# by m1n0t5r3 | 2015-03-30 11:25 | 日常

15/03/27 年度末

三月も残すところあとわずか。

いつもなら年度末の事務処理に追われているのですが、休職しているのと退職するので、何をどのようにしたらよいのか、思案する毎日です。

そうそう、退職辞令はどうなるのだろう?

入院中なので、職場にも行けない。

上司が届けてくれるのかなぁ?
[PR]

# by m1n0t5r3 | 2015-03-27 06:23 | 日常

15/03/20 涙腺をふさいだら・・・。

入院中に他の科にお世話になることの多い移植患者。

昨日は眼科のお世話になりました。

薬の副作用でドライアイになり、角膜にキズがついている状態が続いています。

涙腺プラグで仮ふさぎしていたのですが、なかなか改善しませんでした。

そして昨日、プラグではなく永久的に涙腺を塞ぐことにしました。

手術は両目で10分ほどて終わりました。

これでいつも潤った状態が続くので傷も良くなると思います。

傷が無くなったら、白内障の手術が待ってます。
[PR]

# by m1n0t5r3 | 2015-03-20 02:39 | 骨髄移植

15/03/08 どうしたらいいんだぁ

入院してから、二度しりもちをつきました。

一旦座ったり、横(ベッドを除)になったりしてしまうと、自力で立ち上がれないジョ。
[PR]

# by m1n0t5r3 | 2015-03-08 19:41 | 骨髄移植

15/03/01 早いものです。

3月に入りました。

年度末になり、卒業や異動の時期になりましたね。

マントルの病気はなかなかしぶとく身体に居着いているので、元の身体に戻そうとしているのですが・・・。

相棒の叱咤激励を受けながら、日々努力をしてはいるのですがなかなか身にはならず。

体力の回復が思うようにならないので、ここいらが潮時と考え始めています。

今年の7月で還暦を迎えることにもなります。

引き際も肝心かなぁ~、って思う今日このごろです。
[PR]

# by m1n0t5r3 | 2015-03-01 19:24 | 日常

15/02/27 抗生剤の点滴投与が続いています。

移植による由来なのでしょうが、肺炎に悩まされています。

日曜日に緊急入院させられてから、5日経ちました。

抗生剤の投与のお陰で、熱発は治まっています。

毎日というほど採血やレントゲン撮影などの検査が目白押しです。

ニューモシスチ肺炎の疑いがあるのでいろんな検査をしているのですが。

早く退院できるといいなぁ。と思っています。
[PR]

# by m1n0t5r3 | 2015-02-27 16:53 | 骨髄移植

15/02/23 マントル、又々入院

昨日、熱が38℃以上出たのでインフルエンザの心配があり、休日診療を受けたら緊急入院させられてしまいました。

肺炎の兆候もないので、熱発だけなのですが、いろいろと検査をさせられます。

とりあえず抗生剤の点滴投与を一日3回してもらっていますので、体温は37℃丁度くらいに落ち着いています。

尿の検査もしました。

果たしてどんな結果が出てくるのかワクワク、ドキドキしながら待ってるマントルです。

そうそう、午前中には足浴と清拭、午後には洗髪もしてもらい、ちょっとだけスッキリしているマントルでした。
そして就寝前に担当医が見え、先日の血液培養検査の結果を話してくれました。β~Dグルカンの数値が若干高く、カリニ肺炎の疑いがあるとのことでした。
今後はその治療に向けていくようです。

また時間が掛かりそうだなぁ。
[PR]

# by m1n0t5r3 | 2015-02-23 15:37 | 骨髄移植

15/02/10 定期診察

昨日は診察で病院に行きました。

なぜって、明日が祝日なので月曜になったのです。001.gif

診察の最後にトレッキングについて聞いてみました。

相棒が来年度末で退職するので、一緒にヒマラヤにでも行きたいと話したところ、

「そんな先のことはよく分からないし、肺が大丈夫かどうか・・・。」

と一蹴されてしまいました。

確かにカトマンズは標高が高いのは分かってますが。

ちょっとだけ残念です。
[PR]

# by m1n0t5r3 | 2015-02-10 12:42 | 骨髄移植

15/01/31 身体中のあちこちが

ちょっとだけご無沙汰してました。

定期診察では、ある程度の数値を維持しているのですが、食べてもなかなか実にならないようです。

だから、二階に上がるのも一苦労です。

身体のあちこちも痛みが出てきています。

筋肉痛だと思って我慢するしかない毎日を送っています。

暖かくなるのを待つしかないかなぁ。
[PR]

# by m1n0t5r3 | 2015-01-31 21:18 | 骨髄移植

15/01/13 日に日に

薬の副作用なのでしょうが、なかなか体力が回復してきません。

焦れったい自分がいます。

焦っても仕方のないのは分かっているつもりなのですが、気持ちばかりが先行しています。

家に帰ってからの体力づくりは捗りません。

まだまだ足下もおぼつかない状態にあり、転倒の心配もあります。

時々相棒が外に連れ出してくれますが、足手まといになっていることが心苦しいです。

元の身体に戻ったら、何をしてあげたら良いだろう?
[PR]

# by m1n0t5r3 | 2015-01-13 18:36 | 骨髄移植

15/01/01 新しい年

穏やかな朝で新年を迎えることができました。
明けましておめでとうございます。
昨年は一年の1/3くらい入院生活を送りました。
また、改めて家族の暖かさを感じた年でもありました。
今年は自宅で新年を迎え、四人家族が久し振りに揃いました。
私以外は皆元気にしています。
病気との闘いはまだまだ続くと思いますが、何事もポジティブに考え生活していこうと思っています。


時々覗いていただいて皆さまのご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。
[PR]

# by m1n0t5r3 | 2015-01-01 14:47 | 日常

14/12/13 先が見えてきた。

11月の初めから肺炎の再発により入院しています。

還暦間近かのおじさんには、かなり厳しい試練でした。

抗菌剤で病巣を退治しようと、医師団は懸命に治療をしてくれています。

点滴投与する抗菌剤、内服薬など患者にとって最善の策をとってくれています。

おかげで肺炎は快方に向かっています。

点滴投与も終わり、内服薬に切り替わりました。

退院ももうじきかな?
[PR]

# by m1n0t5r3 | 2014-12-13 17:34 | 骨髄移植

14/12/11 もうじき

窓越しの空は少しずつ雲が厚くなってきました。

昨日は病院内で、期日前投票をしました。マントルは資産家でも大企業の経営者でもないので自民党を押す理由がないのですが。

レントゲン撮影やCT撮影の結果は、少しずつ影もきれいになりつつあるようです。

点滴も外れそうです。そうなると内服に切り替わるので、退院も近いかもしれませんね。

明日、またCT撮影をして評価し、その先が決まるようです。

早く、家にけ~りたいんさぁねぇ(帰りたいね)
[PR]

# by m1n0t5r3 | 2014-12-11 09:01 | 骨髄移植

14/12/10 なかなか目処が立たない。

こんばんは。

病院の消灯は21時になっていますので、一眠りして投稿しています(笑)

毎週レントゲン撮影を受けながら、肺炎の根っこが抗菌剤で無くなってきているかを確かめています。

医師曰く、「薄くなってきてはいるようですが・・・・。」といった曖昧な返事しか返ってきません。

金曜日にCT撮影し、それを評価して内服で対応できると判断されたら、退院できるのではないかと思っています。

それまではのんびり退屈な毎日を過ごす予定です。

年末には家に居られるといいなぁ!
[PR]

# by m1n0t5r3 | 2014-12-10 00:03 | 骨髄移植

14/11/29 古巣に

またまた流浪の民になりましたが、今回は本来の診療科病棟である北七階に戻ってきました。

初めての部屋ですが、窓側だし、同室の患者さんの鼾にあまり悩まされることもなく穏やかに過ごせています。

窓からは雄大な赤城山が一望できます。
a0156526_1724177.jpg


構内の広葉樹は紅や黄色に染まっています。
a0156526_1726440.jpg


もう流浪の民にはならないと思いますが、治療はまだ掛かりそうです。
[PR]

# by m1n0t5r3 | 2014-11-29 17:18 | 骨髄移植

14/11/24 落ち着かない

流浪の民から逃れ、北二階に移りました。

ただ今までとは勝手が違います。外科と救急部が中心なのです。

看護師さんも少し強引なところもあるような感じがします。

それでも患者の要求には良く応えてくれます。

まだ三日目ですが、仲良くやっていこうと思っています。

血液内科の医師チームも二階まで回診に来てくれています。

窓越しの景色も全く違い、桜と銀杏の紅葉が綺麗な眺めですよ。
[PR]

# by m1n0t5r3 | 2014-11-24 18:58 | 骨髄移植

14/11/21 流浪の民に

合唱曲ではありません。

同じ病院内をあちこち移動しているのです。

肺炎の方は少しずつではありますが、回復傾向にあります。

錠剤などの内服と点滴投与だけの治療が続いています。

病院側の都合が大きいのですが、患者を多く受け入れたいという傾向にあるようです。

一時は転院の話も出ましたが、患者のワガママを通してもらい、同じ病院で治療が続けられるようになりました。

しかし、慣れた病室や病棟には居られずに、あちこち移動しているのです。

昨日は一泊だけでした。

今は七階から二階に移りました。

あと何回移動するのかなあ…。

楽しみです。
[PR]

# by m1n0t5r3 | 2014-11-21 17:05 | 骨髄移植

14/11/13 改善されました。

なんとかコメントが投稿できるようになりました。ご迷惑おかけしました。

[PR]

# by m1n0t5r3 | 2014-11-13 12:50 | 日常

14/11/11 返信コメント

コメントをいただいている皆さんへ。

Androidからブログのコメントを書き込もうとすると、不意に停止し書き込みが出来ない状態に陥っています。

改善するまで今暫くお待ちください。m(__)m
[PR]

# by m1n0t5r3 | 2014-11-11 02:36 | 日常

14/11/09 お見事でした。

福島県で第30回を迎えた東日本女子駅伝。

18チームの参加で開催されました。

前評判で群馬県も優勝候補の一角に上がっていました。

レースは序盤から好位置につけ、特に中学生二人の走りが圧巻で、区間賞を獲得しました。アンカーの竹地さんも他を寄せ付けない走りでした。

8年振り三回目の優勝!見事でした。
[PR]

# by m1n0t5r3 | 2014-11-09 15:58 | 日常

14/11/03 舞い戻って

10月31日、昼に37.4℃あったので予約外でしたが受診をお願いしました。

CTやレントゲン撮影、心電図測定、採血、再尿などの結果、またもや入院する羽目になってしまいました。

肺炎の症状が改善されず、背中や股関節辺りに痛みがあったのです。

前回は20日余りでしたが、今度はどれくらいになるのかなぁ、とため息をついています。

今回はリハビリも付くようです。
[PR]

# by m1n0t5r3 | 2014-11-03 12:51 | 骨髄移植

14/10/23 退院しました。

今回の入院は22日でした。

外来で受診し、その場で緊急入院。

細菌性の肺炎をおこしているとの判断。

抗生剤を点滴投与し、改善を図りました。

幸いに、抗生剤を止めても肺炎の兆しがなくなったので退院しました。

しかし、持ち帰ったものもあります。

ステロイド剤の糖尿病気味なので、インスリンを注射することになりました。

血糖値の測定セットやインスリン注射セット、消毒綿、針入れボックスなど、山のようなものがテーブルに載っています。

血糖値の測定は、食事の前後。インスリン注射は食事直前にそれぞれ、測定と投与をしています。

インスリン注射の針はかなり細いので痛点に当たってもあまり痛みはありません。

測定や注射の手技にも随分慣れてきました。
[PR]

# by m1n0t5r3 | 2014-10-23 16:14 | 骨髄移植

14/10/19 恩師

先日、知人から訃報が届いた。

入院中のために新聞を読むことがないので、「お悔やみ欄」も確認することができなくなった矢先のことでした。

メールをもらったときには、一瞬目を疑いました。何故なら、つい一ヶ月前に病院で偶然にお会いし、スポーツ談義に華をさかせたのでした。

私はその後体調を崩し、入院していたので、外来でお会いすることはなかったのです。

化学療法をしていたので、ガン治療をしていたのは知っていたのですが。

高校部活動の恩師でした。高校時代は僅か一年間だけの関わりでしたが、その後も同じ陸上競技に関わっていたので、競技場でいつも顔をあわせては、近況報告していたものでした。

就職してからも、関わりはずっと続いていました。陸上競技のこと、スポーツ行政のことなどいろいろなことを幅広く教えて頂いたのでした。

まだまだ教えを請わなければならないことはたくさんあったので、残念でなりません。

せめてもの救いは、恩師の退職時に高校の後輩たちと盛大に退職祝いができたことでしょうか。

改めてご冥福を祈りたいと思います。


合掌。
[PR]

# by m1n0t5r3 | 2014-10-19 07:21 | 日常

14/10/18 インスリン注射

ステロイド剤を大量投与したせいで、思いもよらない副産物が病気となって現れた。

血糖値が通常の範囲よりもいつの間にか高くなってしまっていたのである。

ステロイド剤の副作用にはいろんなことがあるが、まさか糖尿病になるとは思いもしませんでした。

薬によるものなので、薬が無くなったら元に戻ると思います。

測定値が200を超えることもあるので入院する前までは、血糖値の上昇を緩やかにする錠剤を服用していました。

しかし、なかなか改善傾向に向かない結果、インスリン注射を投与することになってしまいました。

しかも自己注射をするのです。血糖値を測り、その値によりインスリンを何単位か投与するのです。

自分で自分のおなかに注射をするのです。初めは抵抗がありました。

でも最近は少しずつその手技にも慣れてきました。

こんなことに慣れたくはないのですが、高血糖による様々なリスクを回避するので背に腹はかえられません。
[PR]

# by m1n0t5r3 | 2014-10-18 02:10 | 骨髄移植

14/10/09 緊急入院

生身の体なので、いろんな経験をさせてもらっています。

先週の定期診察の日でした。診察日の二、三日前から微熱と咳が続いていました。熱は午後には36℃台に戻るので様子をみていました。

しかし、その日は朝から37.8℃あり、やっとこさっとこ病院へ。

再来受付をし、血液内科の外来に直行しました。処置室で休ませてもらいました。

通常の採血や再尿も処置室でしてもらい、途中主治医の簡単に診察があり、CTやレントゲン撮影、心電図検査をして再び診察をしました。

そして受けた告知は「細菌性の肺炎」の疑いで緊急入院することになりました。

入院の準備もしないで来院したので、患者本人が驚いてしまいました。

そんなわけで、またまた入院。

抗菌剤が効いてくれているようで、少しずつ影は薄くなってきています。

しかし、ステロイド剤による血糖値の上昇により、感染予防からインスリンを注射することになりそうです。
[PR]

# by m1n0t5r3 | 2014-10-09 20:10 | 骨髄移植

14/09/22 足の浮腫み

先週の中ごろから急に足の浮腫みが引けてきました。
a0156526_1465754.jpg

これが以前の状態です。

そして最近の足がこの状態。
a0156526_149321.jpg


シワが出てきたり、踝も判るようになってきたりしています。

なかなか捨てたものじゃないですね、我が体も。
[PR]

# by m1n0t5r3 | 2014-09-22 14:03 | 骨髄移植

14/09/22 酷道354号線の旅

国道には市街地を避け、バイパス道路が造られることがあります。

私の住む近くにも、高崎市から館林市まで国道354号線が通っています。

先日、県内が全線開通しました。

そこで、新し物好きと探求心旺盛な心がくすぐられ、相棒の提案もあり国道354号線の終点まで行って見ようということに。

9時半過ぎに家を出発。すぐに広幹道に乗りました。

車は順調に走り、あっという間に館林ICまで、でもここからが長かった。

途中、二ヶ所の道の駅で休憩しながら、霞ヶ浦を目指しました。

霞ヶ浦大橋と鹿行大橋を渡ると20kmほどで終点。というか国道51号線に接続しました。

同じ道を引き返しても良かったのですが、相棒が高速を走りたいというので、51号線を北上。水戸大洗ICから高速に乗りました。

途中、夕食も兼ね鹿沼で餃子を食べ、北関東道を走り自宅に戻りました。

350kmくらいの道のりでしたが、楽しい一日でした。
[PR]

# by m1n0t5r3 | 2014-09-22 12:50 | 日常