10/03/17 別れ

小学四年生の男の子が

病気のためなくなりました。

皮肉にも今日が誕生日だったそうです。



満九歳、

まさにあっという間の

駆け抜けた人生だったのでしょう。



通夜と葬儀告別式に参列しましたが、

涙が溢れてきて

何も言えません。

ただただ「お疲れ様」としか。




仕事がら病気の子どもたちと

接する機会が多いのです。


昨年度は6人、今年度は3人

悲しい別れがありました。


a0156526_23213564.jpg



病気と闘いながら必死に生きてきた。

がんばってきたのに。


それでも神様はむごい決断をします。




でも、もうがんばらなくていいんだよ。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2010-03-17 23:25 | 日常