10/10/12 貸衣装はピッタリ?

今日は結婚式の衣装合わせに東京へ出かけました。

結婚式って…?もちろん自分のではありません。

息子たちの結婚式のです。

白金台にある「八芳園」です。都心なのに緑が溢れ、騒音などは聞こえてきません。聞こえるのは、庭園にある滝の流れ落ちる音だけ。

これでも一応新郎の父なのでモーニングを貸してもらうことにしました。ワイシャツなど直接身につけるものは買い取りです。

まあ気に入ったものがありましたので、それをお願いしました。30年近く前、私たちの結婚式のとき、新郎の父は略礼服で済ませたような時代でしたが…。

新郎の母も留め袖を借りることにしました。

それから、新郎と新婦の衣装合わせです。

私たちの時は数も揃っておらず、「まあこれでいいかな?」と決めたような感じがしましたが、今は色もデザインもたくさんあって息子や娘は随分迷っていました。

半年先のことになるのですが、おそらく当人たちにはあっという間に過ぎてしまうのではないかと思っています。






しかし、私の体は悪性リンパ腫の治療が待ち受けています。半年先にはどうなっているのか分かりません。

「治療中」「治療の谷間」「治療完了」のいずれかが当てはまるとは思うのですが、是非とも出席して二人の門出を祝ってやりたいと考えています。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2010-10-12 23:09 | 日常