10/11/25 とにかくすごいんです。なにがって?

職場の通りの街路樹はもう冬支度に入っています。

ケヤキは茶色くなり、楓は赤からくすんだ赤になってきています。

そんな中、ほとんど色づいたときと変わらないのが「公孫樹(いちょう)」です。黄色く色づき道路には散った葉がまるで絨毯のように黄色く染まっています。

と、ここまではいかにも晩秋の風情でいいなあ~~~と思うのですが…。





公孫樹には厄介なものがあります。そうギンナンです。茶碗蒸しの中に入っていると美味しいんですけどね。

あの独特の腐敗臭のような臭いがあたりに立ちこめています。雑食と知られている烏でさえ寄りつきません。

車に踏まれてつぶれているもの、駐車場に止めてある車の屋根にもぼたぼたと落ちていることがあります。

そんな臭いからふっと目を上に向けると、
a0156526_18573126.jpg

そう、ギンナンがまだまだスズナリなんですね。黄色いのは葉っぱじゃないんですよ。全部「実」です。

今にも頭の上に落ちてきそうな気配でした。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2010-11-25 19:01 | 日常