12/06/17 蕎麦(伊勢崎市羽黒町)

病気になり、骨髄移植をする気持ちが固まっても食べ歩きには精が出ます。

入院生活が始まると食べ歩きもなかなか行けなくなるでしょうから。

今日お邪魔したのは、群馬の情報誌「raifu」に載っていたお店です。

お店の名前は手打蕎麦処「さとみ」。

店内に入るとそば屋さんとは思えないような感じでした。

お願いしたのは「さらしな」と「出汁巻き卵」でした。

「さらしな」は季節の旬のものが練り込んでありました。

6月は「木の芽」(山椒の若芽)が練り込んでありました。

出汁巻き卵も甘くなく美味しくいただきました。
a0156526_2227262.jpg
a0156526_22271039.jpg



ご馳走様でした。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2012-06-17 22:27 | 食べ歩き