12/08/09 痛みは続く

移植に向けていろんな検査が続いています。

昨日は「骨髄生検」と「マルク」の両方を行いました。

骨髄生検の針は、マルクのそれよりも太いのだそうです。麻酔してからグリグリ骨を目掛けて刺して骨髄を引いてきます。

鈍痛は有ったものの、意外にすんなりと採取できたようです。

しかし、ここから苦難の道のりでした。

反対側の腸骨からマルクでした。麻酔をした後から、冷や汗が出てきました。

なかなか上手い具合に引けません。目の前も霞んできた感じもしてきたので、Dr.に訴えました。

顔色も良くなかったようで、マルクは一旦中止。

血圧も降下してきたので、ベッドサイドにDr.が暫く付き添ってくれました。

終わったあとは、腰の痛みが襲っています。1日経った今でも痛みが有ります。

もう、マルクはいいなぁ。


でも回診の時に、またしそうなこと言ってたよなぁ。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2012-08-09 10:36 | 骨髄移植