12/09/23 元気な患者

移植後、発熱等いろんな副作用が発現することが当たり前のようなのですが、マントルの体には大きな体の異状は現れてきていません。

至って元気な患者として医師団にはうつっているようです。

強いて上げれば、夜なかなかねられない、肛門の周囲に少し痛みが有ることくらいでしょうか。

まぁ、患者としてはこのままの状態でずっといってくれることを願っています。

今日は休日なので、点滴もあまり入りません。

白血球を増やす、『G-CSF』の投与が新たに始まりました。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2012-09-23 09:54 | 骨髄移植