12/09/26 歯の疼き

移植後の副作用にはいろんなことが起こるようです。

今は、抗がん剤の治療による副作用で、白血球の減少による古傷が疼いていることです。

むし歯の治療痕が顔を覗かせてきています。口内炎はないのですが、歯茎がズキズキしています。

歯科チームの懸命な治療によって、少し収まりを見せています。

治療のときは、患部を押さえつけ膿などを出すので、痛いのなんのって、このときばかりは何時もは優しい歯科チームも鬼のように見えます。

でもその鬼のような治療のお陰で疼きもかなりなくなっています。夜寝られているのがその証拠です。

もう少しの我慢でしょうね。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2012-09-27 10:24 | 骨髄移植