12/09/28 今ごろ?

抗がん剤や輸血による副作用にはいろんなこと起こります。

目に見える副作用、目に見えない(体の中)副作用がそれぞれ投与後現れます。

目に見えるものとして顕著なものとして、吐き気、嘔吐、不快感などが不定期に襲ってきます。

体の中では、骨髄抑制が起こってきます。これは一週間後くらいから起こります。血算値の減少が始まります。ヘモグロビン、血小板、白血球などの数値が下がります。その結果貧血、血が止まり難くなったり、感染しやすくなってしまいます。

ここ数日の歯茎の疼きは白血球の減少による古傷が痛み出したものでしょう。

アッ!忘れてました。昨日あたりから、目に見える副作用、『脱毛』が始まりました。今ごろから?と思ったのですが、これも副作用の一つです。

ベッドサイドには、通称コロコロが置いてあり、抜けた髪の毛はそれで取ることになっています。

今週中にはスキンヘッドになるんだろうなぁ?

その結果は写真をアップしますので、乞うご期待!
[PR]

by m1n0t5r3 | 2012-09-28 06:31 | 骨髄移植