13/01/25 悶絶

それは突然のことでした。24日の朝は何ともなかったのですが、昼前にトイレに行ってびっくりでした。

産まれて初めての衝撃が体を走りました。便器が真っ赤になっていました。

直ぐに病院に電話をし、直行しました。外来では、採尿するように言われたのですがなかなか出ませんでした。

そうこうしている間に診察を受け、その場で緊急入院することになりました。わずか5日間の外泊でした。

個室に入り、膀胱内の血液を洗い流す治療が行われました。

尿道に太いカテールを挿入して、生理食塩水で洗い流すのですが、太いカテールが尿道を通る時の痛みは半端なく痛いものでした。

しかも、ゴム管だけでは血の塊が引き抜けなかったので、金属のカテールまで挿入して膀胱内の洗浄を行いました。

そして、四六時中膀胱灌流するために再度ゴムのカテールを挿入。

ここまで三度の悶絶。

まだ試練は続きました。今日(25日)は泌尿器科の受診がありました。問診だけかなとたかをくくっていたら、エコーもすることに。

腹部のエコーでなく、直腸のエコーでした。

親指よりも太い機器が挿入されて、また悶絶しました。

昨日、今日と悶絶しっぱなしで体はもうぐったりです。

食欲もわきません。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2013-01-25 13:54 | 骨髄移植