13/06/26 改善の兆し

いつものように水曜日は週一の定期点検日。


朝から生憎の雨。それでも病院は混雑しています。再活の順番は207番。ここでもいつものように北7階のロビーで時間調整をさせてもらいます。


コミックを読んでいたら少しばかり時間オーバーで、すでに番号は呼ばれて後でした。でも待たずに採血してもらえました。しかも一回で。何回も採血してもらっている患者にはありがたいことです。


採血結果が出て診察までは、また一時間ほど掛かるので北7階のロビーでしばし休憩。革細工の髪飾りとバレッタをお世話になった看護師さんに渡してきました。ちょうど夜勤明けだったのでしばらく話をすることができました。


診察は予定の時間よりも30分遅れ。先週の予約の時に主治医曰く「来週は混んでますね。」その通りでした。


一週間の様子を聞かれます。特に変わった様子はないと答え、今の愁訴を話します。今のところ一番しんどいのは足の痺れです。


足底と爪先が特に痺れています。昼間はそれほど感じないのですが、夜になるとジンジン痺れてくるのが分かるのです。


血算値はヘモグロビン11.9万   白血球7,900  血小板12.3万  でした。 尿検査の方は潜血反応は3+、赤血球数は300という値で先週よりもそれぞれ改善されていました。


ホッと一安心です。でも、トイレに行くときはいつもビクビクしています。またいつ鮮血尿が出るのではないかと…。





また一週間様子を見ます。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2013-06-27 09:28 | 骨髄移植