13/07/08 泌尿器科受診

先週、金曜の夜からいつもよりも血尿がひどくなった。水分をたくさん摂れば今までは治まっていたのに、夜中になっても鮮血がひどくなるばかりだった。


仕方なく、病院に電話をし指示を仰ぐことにした。

症状を伝えると直ぐにでもきてくださいとのこと。相棒に送ってもらい深夜救急受診をしたのでした。

泌尿器科の当直医に膀胱洗浄してもらい、その日は帰宅した。

帰りがけに月曜、外来次回はしてくださいと指示があったので、今日の受診となった。

当直だった医師が診察をしてくれた。初めに問診をし、次に内視鏡検査をすることになった。

ズボンとパンツを脱ぎ、専用の椅子に座って検査を受けました。

麻酔をしてくれるので、内視鏡挿入時の痛みはほとんどありませんでした。

モニターの画面で自分の膀胱内を見ながら医師の説明を聞きました。

「出血性膀胱炎」とのこと。出血の箇所もかさぶたになっていました。

内視鏡でかさぶたを採ることもできるが、採ってまた出血したら困るので、次回までの経過観察となりました。

取り敢えず、4日経っても肉眼で血尿は確認できていません。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2013-07-09 17:05 | 骨髄移植