13/07/16 300日

昨年9月18日に末梢血幹細胞移植を行いました。



昨日で300日経ちました。入院中から化学療法の副作用や移植による合併症に悩まされ続けながらも、何とか乗り切ってきました。



退院してすぐに血尿が出て病院に逆戻りには慌てました。生まれて初めて経験した「真っ赤な鮮血尿」には心臓が飛び出るくらいでした。



その後も2回、血尿が出たために入院しました。わずか10日間くらいでしたが、そう何回も入院したくないなと感じました。



4月辺りからは血尿が出てもあまり慌てなくなり、一応病院に問い合わせて指示を仰ぎながら自己解決しています。


入院中から消えない症状に手足末梢の痺れがあります。正座を長時間していて立ち上がれなくなるあの「痺れ」感がずっと続いているのです。薬の副作用なのでしょうが何とかならないものかといつも思っています。



最近はそれに加えて、目がショボショボしてきています。目やにが出たり、霞がかかったりするような感じがあり少し見えにくくなっています。眼科も受診しました。「白内障」ぎみだと言われました。経過観察です。気休めに目薬を差していますが…。あんまりかわりません。



それにしても暑い日が続いています。家にいるときはエアコンフル稼働です。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2013-07-16 09:01 | 骨髄移植