13/08/06 ポリープの切除

久しぶりの更新です。


日曜日の夕方、久々に血尿が出ました。それほどの量ではなかったので救急外来のお世話にはなりませんでした。

そして昨日、前々から予定されていた泌尿器外来を受診しました。先日高崎の病院で撮影したCTのデータを持って。

採血と採尿から診察まで2時間近く待たされました。

いざ診察。データを見ながら、膀胱内視鏡検査をして確認しましょうということに。

検査はズボンやパンツを脱いで検査台に座ります。尿道を麻酔して検査しました。きれいなピンク色の膀胱の一部が盛り上がっているのが確認できました。その周囲には血がにじんでいるようにも見えました。多分ここが血尿の元なのかと思いました。

検査後すぐに担当医との話し合いになりました。「良性にせよ、悪性にせよ切除した方がいいですね。」という話にはすぐに同意した。

切除することで血尿が治まるのならばそれも良しと考えました。

9月の第2週に入院して切除手術をすることになりました。4~5日の入院で済むようです。移植に比べたらたいした期間ではありません。




移植によっていろいろ新たな病気をもらっています。合併症は仕方のないことと半分は諦めていますが…。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2013-08-06 08:43 | 骨髄移植