13/12/19 マイナスになっていた。

昨日はいつものように定期受診で病院へ行きました。


いつも書いているように採血は50人待ちの状態。定位置になっているくつろぎの場所(北7階ロビー)でしばらくの間時間を潰す。



ここのところ採血は一回で刺してもらえて助かっています。三重苦の身の上では採血はとても大変なのです。


血管が「硬い」「細い」「出ない(見えない)」の三重苦は抗ガン剤のせいだと思うのですが、何ともやりきれません。


それでも、診察で今日の測定値を知らされると少し安心しました。


尿測値の潜血反応は-(マイナス)になっていたし、血算値もヘモグロビン12.5万、白血球8,000、血小板17万。そのほかの測定値も、基準値から見ると「Low」や「High」も少なくなっていました。


少しずつ良くなっているのでしょう。まあ気長に待ちます。








大学病院には患者支援センターが併設されています。患者のいろいろな相談を看護師やMSWの人たちが相談にのってくれる場所です。


昨日はそこで月に一回開催されているガン患者の会「なごみサロン」に参加してきました。血液ガンの会とは違って、様々なガン患者の方が集まっていました。患者だけでなく家族の方もいらっしゃいました。


2時間近くなのですが有意義な時間が過ごせました。月末の水曜日、13:00~15:00開催されています。


昨日はクリスマスプレゼントもいただいて帰ってきました。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2013-12-19 10:42 | 骨髄移植