14/01/08 新年あけました。

新しい年を自宅で迎えることができました。感謝です。



今日は新年初めての定期受診。初めての水曜日なので、駐車場、採血室や待合いもとんでもなく混み合っていました。



採血に時間がかかったので帰りも遅くなるのかなと思っていたらそれほどでもありませんでした。



尿測値は潜血反応はマイナス状態が続いています。血算値はヘモグロビン量12.1 白血球数7,100 血小板数15.5万という結果でした。今のところの訴えを主治医に話しましたが、聴診器による触診だけで終わりました。(笑)



訴えは、末梢の痺れ。これはかなり手強いようです。足の浮腫。こちらもなかなか治まらないようです。胃腸だけは丈夫で下痢や便秘もありません。


薬の量が減りました。プレドニンの量が5mgから4mgになりました。わずか1mgですが、ここが医師の腕の見せ所なのでしょう。


ほかの薬はそのままですが、少しずつ減ってくることを期待しています。



そうそう、お世話になった科に新年の挨拶もしてきました。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2014-01-08 17:36 | 骨髄移植