14/07/28 高校野球

昨日、夏の風物詩とも言える甲子園出場をかけた群馬県大会の決勝戦が行われました。

三年ぶり二度目の出場をと意気込む健大高崎と初出場を目指す伊勢崎清明との白熱した決勝戦でした。

結果は1対0の僅差で健大高崎が甲子園出場を手にしました。

素人目には見事な投手戦だったような感じでした。清明の投手は健大高崎の機動力を見事に封じ込めていました。

バントヒットで上げた一点を三人の継投で、清明打線をノーヒットノーランに抑えたのもこれまた見事でした。

健大高崎の甲子園での活躍を期待したいものです。

二年連続、深紅の優勝旗を群馬県に持ち帰ってもらいたいものです。

ひたむきに白球を追う高校球児たちに元気をもらいました。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2014-07-28 09:15 | 日常