14/11/21 流浪の民に

合唱曲ではありません。

同じ病院内をあちこち移動しているのです。

肺炎の方は少しずつではありますが、回復傾向にあります。

錠剤などの内服と点滴投与だけの治療が続いています。

病院側の都合が大きいのですが、患者を多く受け入れたいという傾向にあるようです。

一時は転院の話も出ましたが、患者のワガママを通してもらい、同じ病院で治療が続けられるようになりました。

しかし、慣れた病室や病棟には居られずに、あちこち移動しているのです。

昨日は一泊だけでした。

今は七階から二階に移りました。

あと何回移動するのかなあ…。

楽しみです。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2014-11-21 17:05 | 骨髄移植