14/11/29 古巣に

またまた流浪の民になりましたが、今回は本来の診療科病棟である北七階に戻ってきました。

初めての部屋ですが、窓側だし、同室の患者さんの鼾にあまり悩まされることもなく穏やかに過ごせています。

窓からは雄大な赤城山が一望できます。
a0156526_1724177.jpg


構内の広葉樹は紅や黄色に染まっています。
a0156526_1726440.jpg


もう流浪の民にはならないと思いますが、治療はまだ掛かりそうです。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2014-11-29 17:18 | 骨髄移植