10/01/08 定期点検日

昨日は定期点検(車ではありません。)のため病院へ。

年始あけの外来受診日のために、待合所は大賑わい。



点検には採血検査があります。初発の時から注射針を刺され続けているので

皮膚も硬化しています。

ここでも大勢の患者がいて50分待ち。今までにこんなに待ったことはありません。



点検は午前中に採血し、Drの問診・触診は午後からになります。

大勢の患者の中にいるのは、今どき“インフルエンザ”も心配なので、


入院中お世話になった病棟の待合いロビーで時間まで待つことにしています。

看護師さんとも顔馴染みになってしまっているので、気軽に話しかけてきてくれます。

昨日も副師長さんとしばらく話し込んでしまいました。


いよいよ受診。血算値を告げられます。相変わらず血小板が少なかった。

触診をしてもらっても、特別変わりはありませんでした。

次回の予約をし、併せて腫瘍の集積検査(PET検査)の予約もして受診は終了。



大学病院はとても待ち時間が長く、受診は短いのです。

なんとかならないものでしょうか。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2010-01-08 11:11 | 悪性リンパ腫