カテゴリ:日常( 264 )

15/04/10 義父との別れ

また義理を欠いてしまいました。義母のときにも悪性リンパ腫で入院していて、通夜・葬儀、告別式に参列できませんでした。

そして、今回も入院中。体調は良くなってきていたので、自分では参列したかったのですが、相棒が「病院との往復、式場での世話など大変になるから、治療に専念するように」と釘を差されてしまったのです。

仕方なく病室のベッドから義父との別れをしました。88歳でした。

両親の葬儀に参列できない駄目な夫がここに居ます。

退院したら真っ先に義父のところに行ってお詫びし、冥福を祈るつもりです。

合掌。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2015-04-10 09:03 | 日常

15/03/31 退職辞令と表彰状

年度末になりました。

体力の回復がなかなか思うようにならず、多少心残りは有りますが仕方ありません。

37年間、いろんな事がありました。走馬灯のように様々な事が頭の中を駆け巡っています。

何かあっという間に過ぎてきたような気がします。
a0156526_1501936.jpg


わざわざ病室まで校長・教頭・事務長が来てくれました。

退職辞令と表彰状をいただきましたが、職場で受け取りたかったです。

一枚の辞令と表彰状で37年間が終わりました。

明日からは健康を取り戻し、社会復帰を目指します。

皆様、在職中はいろいろお世話になりました。ありがとうございました。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2015-03-31 14:49 | 日常

15/03/30 統一地方選

入院中のため時々ニュースを視ていたら、統一地方選挙とのこと。

入院していると、何も伝わってきません。

今日、師長さんが県議会議員選挙に投票するかどうかの確認書類を持ってきてくれました。

今回すると、三回目。

この国の未来はどうなっていくのだろう?
[PR]

by m1n0t5r3 | 2015-03-30 11:25 | 日常

15/03/27 年度末

三月も残すところあとわずか。

いつもなら年度末の事務処理に追われているのですが、休職しているのと退職するので、何をどのようにしたらよいのか、思案する毎日です。

そうそう、退職辞令はどうなるのだろう?

入院中なので、職場にも行けない。

上司が届けてくれるのかなぁ?
[PR]

by m1n0t5r3 | 2015-03-27 06:23 | 日常

15/03/01 早いものです。

3月に入りました。

年度末になり、卒業や異動の時期になりましたね。

マントルの病気はなかなかしぶとく身体に居着いているので、元の身体に戻そうとしているのですが・・・。

相棒の叱咤激励を受けながら、日々努力をしてはいるのですがなかなか身にはならず。

体力の回復が思うようにならないので、ここいらが潮時と考え始めています。

今年の7月で還暦を迎えることにもなります。

引き際も肝心かなぁ~、って思う今日このごろです。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2015-03-01 19:24 | 日常

15/01/01 新しい年

穏やかな朝で新年を迎えることができました。
明けましておめでとうございます。
昨年は一年の1/3くらい入院生活を送りました。
また、改めて家族の暖かさを感じた年でもありました。
今年は自宅で新年を迎え、四人家族が久し振りに揃いました。
私以外は皆元気にしています。
病気との闘いはまだまだ続くと思いますが、何事もポジティブに考え生活していこうと思っています。


時々覗いていただいて皆さまのご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2015-01-01 14:47 | 日常

14/11/13 改善されました。

なんとかコメントが投稿できるようになりました。ご迷惑おかけしました。

[PR]

by m1n0t5r3 | 2014-11-13 12:50 | 日常

14/11/11 返信コメント

コメントをいただいている皆さんへ。

Androidからブログのコメントを書き込もうとすると、不意に停止し書き込みが出来ない状態に陥っています。

改善するまで今暫くお待ちください。m(__)m
[PR]

by m1n0t5r3 | 2014-11-11 02:36 | 日常

14/11/09 お見事でした。

福島県で第30回を迎えた東日本女子駅伝。

18チームの参加で開催されました。

前評判で群馬県も優勝候補の一角に上がっていました。

レースは序盤から好位置につけ、特に中学生二人の走りが圧巻で、区間賞を獲得しました。アンカーの竹地さんも他を寄せ付けない走りでした。

8年振り三回目の優勝!見事でした。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2014-11-09 15:58 | 日常

14/10/19 恩師

先日、知人から訃報が届いた。

入院中のために新聞を読むことがないので、「お悔やみ欄」も確認することができなくなった矢先のことでした。

メールをもらったときには、一瞬目を疑いました。何故なら、つい一ヶ月前に病院で偶然にお会いし、スポーツ談義に華をさかせたのでした。

私はその後体調を崩し、入院していたので、外来でお会いすることはなかったのです。

化学療法をしていたので、ガン治療をしていたのは知っていたのですが。

高校部活動の恩師でした。高校時代は僅か一年間だけの関わりでしたが、その後も同じ陸上競技に関わっていたので、競技場でいつも顔をあわせては、近況報告していたものでした。

就職してからも、関わりはずっと続いていました。陸上競技のこと、スポーツ行政のことなどいろいろなことを幅広く教えて頂いたのでした。

まだまだ教えを請わなければならないことはたくさんあったので、残念でなりません。

せめてもの救いは、恩師の退職時に高校の後輩たちと盛大に退職祝いができたことでしょうか。

改めてご冥福を祈りたいと思います。


合掌。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2014-10-19 07:21 | 日常