カテゴリ:骨髄移植( 143 )

12/06/23 移植までの大まかな日程が決まりました。

定期点検の結果は、思っていたとおり白血球数やIgAなどが低かったです。



免疫も少しずつ下がっている感じで、免疫グロブリンを点滴して帰ってきました。



移植までには、いろいろ検査や診察をすることになりました。



「呼吸機能検査」、「心エコー検査」、「消化器外科(痔疾)の診察」、「歯科口腔外科」などなど。



そういえば初発の時に自家移植したときも検査したっけなぁ。



7月から職場の方は休ませてもらうことにしました。



入院は7月半ばくらいになるでしょう。



そこから移植前処置が一ヶ月くらいかけて行われます。



そして移植が8月半ば。



しばらくは感染に気をつけながらの生活をして、移植に備えます。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2012-06-23 08:49 | 骨髄移植

12/06/21 定期点検です。

悪性リンパ腫は寛解していても、定期点検は月一回。

今日はその日です。まあ今日の話の内容は「骨髄移植」に終始することでしょう。

入院はいつからかとか、治療のレジメン(どんな薬をどれだけの量を使い、どんな日程でするのかなど)、移植の日程などについて細かく話があると思います。












移植を決めてからは、なんだか少し気分が優れません。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2012-06-21 07:00 | 骨髄移植

12/06/14 決断です。

先日、主治医から骨髄移植のレクチャーを相棒と一緒に受けてきました。

「骨髄異形成症候群」の完治を目指すには「骨髄移植」しかないこと。化学療法もあるのだけれど一時凌ぎにしかならないこと。ドナーの危険性、患者の危険性等々。

夕べ、家族で骨髄移植について話し合いをしました。






結論は意外とすんなり出ました。


「移植」することにしました。

主治医からも移植するのなら今の時期、しかも早いほうが良いとのことでした。

マントル細胞リンパ腫も今のところベンダムスチンの化学療法が奏功している状態にあり、再び復活しないうちに移植するのが賢明だろうという結論に達しました。





いろいろこれまでも迷惑をかけてきた家族や職場にまたまた迷惑をかけることになりますが、移植して復活して恩返しをしたいなと考えています。



入院し、移植するまでは革細工や蕎麦の食べ歩きは続けます。



そして、復活してからはまたまたいろいろなことにチャレンジするので読者の方、応援してください。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2012-06-14 07:21 | 骨髄移植