10/08/31 PET検査

今日は半年に一度の検査の日でした。PET検査です。

受付をして、検査室に入ります。入る時には、下靴を専用のスリッパに履き替えます。甲のところには「核医学」なんて書いてあります。

長~~いソファーで待っていると、看護師さんが「身長」「体重」を聞いてきます。因みに「176」「66」を保っています。

いよいよFDGの液を静注します。点滴のルートを確保するときの注射針を静脈に刺します。ここで一波乱。一刺し目は、な、なんと失敗。左腕の方が血管が出やすいのですが、長年刺しているので硬化しているのです。刺してから血管を探しまくり、「痛くないですか?」とか「痛かったら言ってください。」と言ってくれるのです。「ちゃんと刺してよ。」と言いたくなります。

挙げ句の果ては、「一旦抜きますね。」と右腕に移りました。こっちは痛みもほとんどなく一発で挿入。あ~あ最初からこっちにすれば良かった。でも後の祭り。

静注後は、一時間半ほど別室で安静に。このときはそれぞれの休憩スペースでテレビを見られるようになっています。ちょうどお昼時、「笑っていいとも!」やってました。

放送で呼ばれ、検査室に入ります。CTやMRIなどと一緒で、台に寝そべりドーナツ状の機器の中に。30分弱の撮影が終わります。

今日はこれで終了。読影専門のDrが結果を主治医に報告しているはずです。

二日後に告知されます。楽しみ?にしています。(笑)
[PR]

by m1n0t5r3 | 2010-08-31 21:56 | 悪性リンパ腫

10/08/29 さよならコペン

衝動的に車を変えてしまいました。

グリーンマイカのコペン。タンレザーエディション、ミニライトのゴールドホイール、ショートアンテナ、マフラーガード、防眩ミラー、リアサンシェイドなどなどあまり目立たないところでちょっぴりヨーロピアン調にして走っていました。

10月にコペンは最初の車検でしたが、ハイブリッドとスポーティさに惹かれてHONDA「CR-Z」に乗り換えてしまいました。

さよなら緑コペンちゃん。お疲れ様でした。

誰かがコペンに乗るのでしょう。大事に乗ってほしいものです。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2010-08-29 23:23 | 日常

10/08/28 蕎麦めぐり

ちょっと足を延ばして、富岡市まで。

看板には「生粉打やじま」とありました。
a0156526_16122935.jpg


店内はカウンター席と小上がり席を合わせて、20席ほど。

「三品そば」をお願いしました。「とろろ芋」「蕃茹」「辛味噌」のぶっかけ蕎麦です。
a0156526_16122919.jpg


蕃茹はトマトと大葉の涼味仕立て?という感じでさっぱりとした味わいでした。

カウンター越しに見える店主の手際を見ていると飽きません。

蕎麦の茹で時間は、約15秒ほど。すぐに水に晒し、氷水でしめる手順はいつも狂いがありません。

美味しくいただきました。ご馳走様でした。

次に、世界遺産登録暫定リストになっている「富岡製糸場」近くの「富士屋」さんという、創業55年の軽喫茶食堂に。

a0156526_16122971.jpg


「あずきアイス」が創業以来の人気商品とのこと。
a0156526_16122959.jpg


昭和のノスタルジーを味わうことができました。

ご馳走様でした。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2010-08-28 16:12 | 食べ歩き

10/08/26 行き当たりばっ旅⑧

いよいよ「ばっ旅」も最終日を迎えました。

最終宿泊地は松本でした。ここは以前からちょくちょく訪れている街。

でも宿泊したのは初めてでした。

チェックアウトはのんびりと、そして長野、上信越自動車道を通って帰路につきました。

途中は特に渋滞もなくスイスイ走りました。

東部湯の丸SAで一度休憩して自宅に着いたのは12時を少し回ったところでした。

今回の全走行距離は2,286㎞という今までの中でも最長距離でした。

a0156526_2227344.jpg


四国では無料化実験の区間もあってかなり割安に行けましたし、昼間も3割引だったのも随分助かりました。

宿は事前に予約していたのは、初日の神戸だけ。後は全て当日の昼頃に「さあ、今日はどこにしようか?」などとかなり悠長な旅でしたが、断られたのは一度だけであとはみんなすんなり宿を確保することができたのも幸いでした。

天候にも恵まれ、雨に降られたのは金比羅さんの帰りと長野道みどり湖PA付近で夕立に遭ったくらいでした。

事故にも遭わず、無事に帰って来られることができました。

室戸岬に行けなかったのがちょっと心残りでした。

お疲れさまでした。

a0156526_22395479.jpg

[PR]

by m1n0t5r3 | 2010-08-26 22:41 | 日常

10/08/25 行き当たりばっ旅⑦

7日目、朝食バイキングは様々な人がテーブルで食事をしています。

家族連れ、カップル、日本の人、外国の人等々。

それぞれ思い思いに食事を取っていました。

チェックアウトはゆっくりしました。

神戸をあとに次の目的地まで、とはいってもその地が決まってません。

大津のSAで行先を松本に決めました。

途中、運転を久しぶりに妻に代わりました。
a0156526_82492.jpg


中央道から長野道まで。妻は意外とスピードを出しますね。ハンドルを握ると人柄が変わるのでしょうか?

みどり湖PA辺りから夕立のスコールが。今回の旅では久々の雨。

松本の町には5時過ぎに到着。

居酒屋で食事をしました。「とりあえず」の枝豆が最後に出てきました。(んっ?)

雨も止んでいたので、ホテルまでのんびり歩いて帰りました。

お疲れ様でした。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2010-08-26 08:24 | 日常

10/08/24 行き当たりばっ旅⑥



金比羅さんをあとにして、今日のスタートは「讃岐うどんのたむら」からでした。

山越さんが臨時休業だったので、たむらさんに変更。
a0156526_2158122.jpg

うどんの「小」を、小葱とおろし生姜をたっぷり入れて美味しくいただきました。

「藍の館」へ行く途中にも、高速のSAでまた讃岐うどんを食べちゃいました。

藍の館は火曜日定休だったのですが、幸運にも午後に大切なお客様が見えるようで営業してました。

おまけに、藍染の体験までしてしまいました。自分のために、「タオルマフラー」のグラデーション染めにチャレンジ。世界に一つだけの逸品が出来上がりました。
a0156526_21581191.jpg

a0156526_2158113.jpg


四国をあとにする前に
「鳴門の渦潮」を見に。
a0156526_21581242.jpg

a0156526_199536.jpg


大鳴門橋の下が遊歩道になっていて、海上45mから渦潮が見られるのです。

初めに展望台へ。エレベーターが長かった。
a0156526_21581149.jpg


ちょうど大潮の時間だったので、綺麗な渦巻きができていました。
a0156526_21581277.jpg



いよいよ四国をあとに再び神戸に。
a0156526_199535.jpg

またオリエンタルホテルに宿を取りました。
a0156526_21581275.jpg


ライトアップもきれいでしたよ。
a0156526_21581229.jpg


夕食は近くの「MOSAIC」にある和食の店で。
a0156526_198883.jpg

ご馳走様でした。

おやすみなさい。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2010-08-24 21:58 | 日常

10/08/23 行き当たりばっ旅⑤



リフトで今日はスタートしました。

松山城に行くのには、ロープウェイかリフトで天守閣まで上がります。
a0156526_2024647.jpg

ここでも天守閣から松山市内が一望できました。
a0156526_2024619.jpg

a0156526_2024652.jpg

いよかんのゼリーが中に入っているかき氷を美味しくいただきました。
a0156526_2024781.jpg


次にちょっと迷いましたが、タオルの町の今治にまでは行かず、愛媛の逸品館で今治産のタオルを買って済ませてしまいました。

松山道にある「石鎚山SA」で一番人気の「八幡浜チャンポン」をいただきました。
a0156526_2024761.jpg

そこで急遽予定を変更し、今日の内に「金比羅さん」に行くことにしました。

ホテルの予約も当日なので、断わられるかもしれないといつもヒヤヒヤですよ。

幸いに「琴参閣」という大きな旅館に予約ができました。(ホッ)

琴平に着いてすぐに金比羅大芝居(金丸座)の見学。
a0156526_2024734.jpg

天保山6年建てられた現存する日本最古の芝居小屋です。

奈落もしっかり見てきました。
a0156526_1851257.jpg

ここからが今日のメインの金比羅さんの参拝。

奥宮までは行かず総本宮までの785段の階段はかなり堪えましたね。汗びっしょりでした。(しんどい)
a0156526_2024748.jpg

a0156526_2024762.jpg


それでも途中挫折もせず、行って来ることができました。

おみくじは「?吉」でしたよ。(秘密)

夕食は宿の近くの居酒屋で、骨付き鶏や手羽先をいただきました。

ご馳走様でした。

今日はここで終了。お疲れ様でした。

さぁ!明日は何処まで行くんだろう?
[PR]

by m1n0t5r3 | 2010-08-23 20:24 | 日常

10/08/22 行き当たりばっ旅④


四国の高速は「無料化実験中」が多い。

足摺岬から道後温泉までが今日の行程。

最初に立ち寄ったのは「海中館」です。螺旋階段を降りていくと、丸窓から海中が見られました。
a0156526_1824245.jpg

まるで自然の水族館のようでした。
a0156526_18404877.jpg

高速はあまり車も走っていません。
a0156526_18412323.jpg

車を走らせ向かったのは「内子」の町。

地方の歌舞伎座「内子座」を訪れましたが、ちょうど文楽公演日で残念なことに内覧は出来ませんでした。
a0156526_18242429.jpg



暑さに負けて、喫茶に。

「COCORO」。百年近く経っているだろうという造りの建物で感じのいいお店でした。
ソファーに座ってジャズを聴きながらの、のんびりした喫茶です。
a0156526_18242416.jpg

内子の町並みも散策しましたよ。妻籠・馬籠・海野宿を思わせるような町並みです。類焼防止の「うだつ」の上がっている家も随分ありました。

a0156526_18242452.jpg


かなりの時間、内子の町を散策して、再び高速に。

途中、故障車があって若干渋滞しましたが、5時過ぎ道後温泉に到着。
a0156526_18471578.jpg

お疲れ様でした。

今日もいい天気でした。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2010-08-22 18:24 | 日常

10/08/21 行き当たりばっ旅③


路面電車からスタートです。高知市内は190円均一。
a0156526_1844558.jpg

最初に行ったのは、「龍馬の生まれたまち記念館」入り口で「まっこと、よう来たな」と龍馬が迎えてくれます。

龍馬と背比べもしましたよ。
a0156526_18353439.jpg

次に行ったのが、「国宝高知城」天守閣まで一気に昇り、高知市内を一望。
a0156526_1844523.jpg


ここからが今日は長かった。(フゥー)

高速から降りて、一般国道へ。

途中、石の風車を見たり、四万十川に架かる「沈下橋」を渡ったりしながら、目指すは「足摺岬」。
a0156526_1844556.jpg

a0156526_1844531.jpg


沈下橋は歩いただけでなく、欄干のない橋を車でも渡ってみました。(ヒヤヒヤ)
a0156526_18371375.jpg

2時間近く、国道とはいえ、すれ違いの出来ないような道を揺られやっとの思いで足摺岬に到着してました。
a0156526_184457.jpg


6時間半くらいのドライブでした。

あ〜ァ、疲れた、疲れた。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2010-08-21 18:04 | 日常

10/08/20 行き当たりばっ旅②


ばっ旅二日目は神戸から高知へ車を走らせました。

四国高速をスイスイでした。

最初に立ち寄ったのは、道の駅大歩危。ここは渓谷美で有名な場所ですが、児啼爺(こなきじじい)の故郷でもありました。妖怪グッズが沢山ありましたよ。
a0156526_22313854.jpg


次は祖谷峽。

祖谷美人という蕎麦屋さんで「おろし蕎麦」と「でこまわし」を食べました。

「でこまわし」はそば団子、豆腐、蒟蒻の田楽で郷土料理です。
a0156526_22313879.jpg


ここには小便小僧ならぬ「小便狸」が渓谷に向かって放水している置物が。
a0156526_22313812.jpg


祖谷の「かずら橋」にも。意外に短い感じでしたが、高度感は最高。
a0156526_18291385.jpg

今日の〆は、桂浜。こちらは龍馬像は意外に大きかったですね。
a0156526_18294953.jpg

a0156526_2217312.jpg


桂浜も小ぢんまりしてました。
a0156526_1830443.jpg

闘犬センターもありましたが、時間制限で見られませんでした。(残念)

以上、ばっ旅二日目が終わりました。

お疲れ様。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2010-08-20 22:31 | 日常