11/01/30 至福のひととき

フレーバリーなダージリンの香りに酔っています。






「ICHY」の紅茶でホッと一息、至福の時です。






マスターは着流しにハンチング、妙に似合ってます。





椅子が6つしかありませんが、十分に寛げます。




お薦めのお店です。持ち帰りも可能です。




道路に面しているので信号待ちの間にでも注文できるかもしれませんよ。是非チャレンジしてみてください。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2011-01-30 23:07 | 日常

11/01/28 山盛りのストラップ

こつこつ作りためた「ストラップ」が山盛りです。

90個近くあります。

a0156526_1630356.jpg


どうしてそんなに作ったのかって?




それはヒ・・・・・・ミ・・・・・・ツです
[PR]

by m1n0t5r3 | 2011-01-28 16:31 | 革細工

11/01/27 完成しました。

革を縫い進めるのには、手縫いの場合穴を開けながら針と糸を通していくことになります。

今回の糸は赤のナイロン、ロウ引きです。糸にロウが引いてないと革の穴の滑りが悪いようです。

エイの革はこんな感じです。
a0156526_22145289.jpg


黒い宝石のようです。

中には、カードが全部で6枚入ります。見えるところには4枚なんですが…。

a0156526_22165774.jpg


コバを磨いて完成しました。

a0156526_2217954.jpg

[PR]

by m1n0t5r3 | 2011-01-27 22:18 | 革細工

11/01/27 ウオレットつくり

バッグつくりからウオレットつくりに移行しました。

ヌメ革の端切れとスティングレイの革で作ることにしました。

ウオレットの時のパーツは、10個近くになります。カード入れ、小銭入れなどの部分で細かくなります。

途中経過はこんな感じです。
a0156526_8132962.jpg


スティングレイ(エイ)の革は表面が硬質化しているので、カッターではなかなか切るのに苦労します。

小さかったので鋏で切ることにしました。思った以上に容易く切ることができました。

連石の部分は使いませんでした。

今日中には完成するでしょう。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2011-01-27 08:17 | 革細工

11/01/25 大学病院の謎 【まだ呼ばれません】

今日も病院通いです。

でも、予約時間がいつもより断然早い時間でした。「血液内科」でなく「整形外科」のためでしょう。

予約時間は午前9時30分。病院へ向かう途中も渋滞なくスムーズでした。およそ30分前に再来受付をして外来窓口に着きました。

と、ここまでは至極順調に進みました。

...続きを読む
[PR]

by m1n0t5r3 | 2011-01-25 15:18 | 悪性リンパ腫

11/01/22 コーヒーブレイク

高崎市内、高島屋の近くでお茶にしました。

お店のメッセージカードには「おやつ処」と書いてあります。

a0156526_2250458.jpg


お店は「ICHY」店内は三坪ほどでしょうか。極狭です。カウンター席が4席、テーブル席2席、合計6席しかありませんでした。

幸い、時間がずれていたので店には客はいませんでした。

ロイヤルブレンドのコーヒーとチーズケーキをお願いしました。
a0156526_22534743.jpg


相棒はダージリン紅茶を頼みました。

淹れてもらっている間から紅茶の香りがコーヒーの香りを上回っています。一口紅茶をいただきました。香りを飲んでいるような感覚でした。

次回は紅茶を飲んでみようと思います。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2011-01-22 22:57 | 日常

11/01/20  定期点検

月一の点検日です。

午前中、採血するだけに病院へ行きます。車で20分くらいなので採血が終わると一旦家に戻ります。遠方の患者さんは一日がかりになってしまいます。

血液内科は午後が診察なのです。

今日は14時からでした。待合いはいつものように満席状態。こんなときでも中待合いは空いているものです。

その通りでした。中待合いにはご夫婦が一組いるだけでした。

15分ほど待って診察室に呼ばれました。

先日の結果の出たようです。細胞診の判定は変わらず「マントル細胞リンパ腫」ということでした。

でも入院になりません。血液内科の病棟が詰まっている様子です。

もう一度外来の日程が組まれました。2月3日(木)になりました。

治療計画を聞くと、まだきちんと立てられていないようでしたが、1クール28日で4~6クールになるようです。

新薬のベンダムスチンとリツキサンが使われるようです。





乗ってる車も抗ガン剤治療もハイブリッドで~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~す。


因みに今日の血液検査の結果は次の通りでした。
a0156526_21524398.jpg


相変わらず、血小板が少ないんです。通常の半分くらいしかありません。

でも何とかやってます。健康ではないけれど元気な毎日を過ごしています。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2011-01-20 21:54 | 悪性リンパ腫

11/01/20 トートも完成

二日で作りあげました。

色はグレーが主体です。

a0156526_2132766.jpg


黒も使ってあります。脇マチと持ち手は黒を使いました。

a0156526_21353782.jpg


縫い糸は赤を使いました。

a0156526_21361476.jpg


直線裁ちなのですぐに縫えました。あとはカシ目や金具があればすぐにできるでしょう。

カシ目など使わなくても、縫うだけでも結構いいものができるかもしれません。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2011-01-20 21:38 | 革細工

11/01/19 完成しましたぁ~~~~~~~~~~っ!!

バッグつくりも佳境に入りました。

途中経過をご覧ください。
a0156526_195524.jpga0156526_19552411.jpg













左が前面、右が後ろ麺となっています。脇マチに小物入れ、後ろに大きなスペースを設けました。

四隅の突き出たものには、マチを狭めるためのホックが付いています。


そして、今日の午前中にあれこれ考えた持ち手を付けて完成しました。

色相でいうと「オレンジ」の反対色の「黒」の革を使いました。

こんな感じになりました。

a0156526_201258.jpg
a0156526_2014139.jpg


まあ5日くらいで完成に漕ぎつけました。

底にもちょっと一工夫してあります。
a0156526_203963.jpg


鋲を付けて、床に置いても、バッグの底が直接触れないようにしてみました。


完成して、すぐにもう一つのトートバッグの製作に取りかかっています。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2011-01-19 20:05 | 革細工

11/01/17 バッグつくり

長期の休養するようになると普通は昼間の時間をどのように使おうか迷うところであるが、革細工が身近にあるので、なんとか時間の工面ができる。


今回はトートバックを作ろうと先週から細工を始めた。
a0156526_11515812.jpg


表側はオレンジ色、今まで使ったことのない色の革である。厚さは2ミリ。

これから縫いの作業にはいるが、まだ決まっていない部分がある。

それは「持ち手」が決まらないのである。普通の持ち手では面白味がないとおもってきた。



果たしてどんな持ち手が付くか楽しみにしていてください。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2011-01-17 11:56 | 革細工