<   2011年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

11/03/31 発熱その後

一昨日の夜から大変でした。


夕方から寒気がしてきて、熱も38℃以上になっていました。慌てて病院に連絡を取って、夜間外来のお世話になることになりました。


妻の車で病院まで送ってもらいましたがこんな時に限って町の流れがゆっくりでした。気持ちは焦るばかりでした。

当直医は入院時にお世話になったM医師だった。検査の内容を説明しながら、問診や聴診をしてくれた。検査は「血算」「インフルエンザ」「レントゲン」の三種類を行うことになったのです。


最初にインフルエンザ検査。綿棒の長いので鼻の奥をグリグリして粘液をこそげ取ります。痛いんです。目から火花が飛びました。結果は15分くらいで分かるとのことで、待合いに戻ってそれを待つことになりました。幸いなことにインフルエンザは「陰性」でした。これだけでも一安心でした。

レントゲン検査も特に異状はありませんでした。

血算値の白血球が下がっていたので、用心のためにグランを打って帰りました。一応明日も診察に来てくださいと言われました。

ここまでが一昨日のことでした。





昨日の朝になっても頭痛と発熱はあったので、指示通りに病院に行きました。今日は一人で病院に向かいました。

予約外でしたが、K医師は早めに診察に来てくれました。診察の途中急に気持ちが悪くなってきてベッドに横になってしまいました。血圧を測ると85/50と低血圧状態。生欠伸も出てきました。

そのまま、治療室に直行し点滴をすることになりました。朝食を食べられなかったこともあってのことだ思いました。

水分補給の点滴を2本、炎症を抑える抗生剤が1本を投与することになりました。途中血圧検査はこまめに行ってもらいました。

点滴中は食事を摂ることができなかったので、おなかも空いてきました。看護師さんに頼んでスポーツドリンクを買ってきてもらい喉を潤すことができました。飴ももらいました。

Drからは、風邪様の何らかのウィルス感染だろうのことでした。そのため、血液培養のための採血も鼠頚部動脈から行ってもらいました。

水分補給と抗生剤が効いてきたのか、点滴が終わる頃には随分回復してきました。2時過ぎには点滴が終了しました。

ここまでが昨日のことでした。


今朝は熱も下がり、食事も摂ることができたのでちょっぴり落ち着いています。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2011-03-31 08:24 | 悪性リンパ腫

11/03/29 経過観察

夕べの続きです。

午後10時に熱を測ると、37.5℃になっていました。抗生剤が効いているのかと思いました。

その後、午前3時に測ると37.1℃、朝7時には37.2℃と比較的落ち着いています。


食欲もあるので、入院していた時と同じ状態なのかと思います。


また、主治医に様子を話して、指示を仰ぐことにします。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2011-03-29 09:08 | 悪性リンパ腫

11/03/28 熱発が来た。

今日は血算値を調べに病院に。

値は少しずつ上向きでした。


でも、家に帰ってから寒気が襲ってきました。

4時くらいから、体に寒気が。


夕方になって体温を測ってみると、水銀計が示した値は38.0℃

ビックリして直ぐに病院に電話しました。

当直医の指示は、抗生剤を飲んで様子をみてくださいとのことでした。


38.0℃あるのに、入院してたときのような熱発でフーフーするようなことはありません。

水分は取れるし、食欲もまあまああるので、食後に抗生剤を飲んで様子をみます。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2011-03-28 18:45 | 悪性リンパ腫

11/03/26 ちょっとホッコリ

久しぶりです。

tonbi coffee です。

a0156526_20225176.jpg


いただいたのは、いつものように東ティモール、ケーキはチョコレートシフォンを。







少しゆったりした時間を過ごさせてもらいました。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2011-03-26 16:32 | 日常

11/03/25 皮下注射してきました。

白血球数を上げるために、皮下注射しに病院に行ってきました。



採血も診察もないので受付から会計まであっという間に終了です。


外来窓口に再来受付票を出し待っていると看護師さんに呼ばれます。中の処置室で注射されます。今日注射してくれたのは、入院中にお世話になった北7階からの応援看護師のTさんでした。

「北7のTさんですよね?」と尋ねると、「ええ、そうです」とにっこりしてくれました。(ちょっとホッコリしますね。)








この注射をすると、1~2日後に白血球の増殖が腰の痛さとなって確認できるようになるのです。鈍痛が襲ってきます。

初発の時はこの痛さがどうして起こっているのか分かりませんでした。注射のせいと分かってからは、逆に快感?になってきました。

「うん、俺の体はちゃんとしているぞって。白血球を増殖させているぞって。」実感できてくるのです。


今回は痛みがまだきませんが、もうじき来ることでしょう。今から楽しみ?です。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2011-03-25 15:03 | 悪性リンパ腫

11/03/24 トート&ショルダー

革細工もまた復活しました。




今回はツーウェイのバッグです。




トートバッグにもショルダーバッグにもなります。




柔らかめの革を2種類使いました。黒とあずき色の市松模様にしました。
a0156526_1554317.jpg




これがトート仕様

a0156526_1554404.jpg













こっちがショルダー仕様
[PR]

by m1n0t5r3 | 2011-03-24 15:57 | 革細工

11/03/24 骨髄抑制と皮下注射

トレアキシン投与後、2週間経ちました。今日は定期血算確認のために通院でした。

採血はスムーズに済みました。今日の採血管は1本だけでした。


10時の予定に少し時間があったので、いつものように北7階のロビーで時間つぶしでした。隅っこの方に座っていたので、看護師さんも気づかなかったようでいつものような声掛けはありませんでした。


外来の待合所は、腎関係の患者さんがたくさん待っていました。その合間を縫ってDrが空いている部屋で診察をしてくれました。


今日の血算値は、ヘモグロビン 11.9  白血球 2,500  血小板 4.3万

そうなんです。2週間くらい経つと骨髄抑制は絶好調。白血球が3,000を切ってしまいました。血小板も5万を割り込みました。

Drは「グラン、打ちましょうかね?」と、こちらもすかさず「そうですね。」と両者の意見が一致。

久しぶりに「グラン」のお世話になることになりました。「グラン」は白血球を増やしてくれる皮下注射です。「ノイトロジン」なんて言う名前のものもあります。


処置室で看護師さんに注射してもらいます。皮下注射はとっても痛いんですが痛くないところもあるんです。肘を伸ばすとすこし皮膚が弛むところは痛くないんですね。

そんなわけでいつもそこに打ってもらうことにしています。今日も痛みもなく済みました。


あしたも皮下注射を打ってもらいにまた病院通いになりました。診察はなく注射のみです。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2011-03-24 14:45 | 悪性リンパ腫

11/03/23 ガソリン補給と計画停電

今日は朝早くから行動開始でした。7時過ぎに近くのガソリンスタンドに並びました。20分ほどで給油できました。それでも3,000円が上限でした。一回で満タンにはなりませんでした。

娘の車にも補給しなくてはならなかったので、引き続き並びました。セルフスタンドの職員総出で車の整理にあたっていました。

6ヶ所のポンプで稼働率はかなり良くて、やはり20分ほど待って満タン近くまで入れることができました。

「だめもと」で三回目にチャレンジしました。運良く満タンにすることができました。

これって買い占めなんでしょうか?少し後ろめたさを感じてしまいました。







夜は計画停電に入りました。18時40分頃からでした。夕食の真っ最中でしたが、懐中電灯やランタンを用意してあったのでそれほど動じませんでした。

テント内で食事をしているようでした。

計画停電は20時20分頃には復旧しました。3時間以内の短い停電でした。明日は午後3時頃からの計画停電になります。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2011-03-23 20:48 | 日常

11/03/22 リツキサンの投与

今日は、悪性リンパ腫の維持療法のために病院通いです。

朝の内、計画停電のグループに入っていましたが、実施はありませんでした。




一日は採血から始まります。今日の順番は15番でした。先日よりも若干早かったです。

左腕から採血してもらいました。いつもの刺し場所とは少しずらして採血してくれました。


それから、外来化学療法センターに行って、体温・血圧測定を済ませてDrの診察を待ちます。

ラウンジのソファは患者で満員。仕方なく折りたたみのパイプ椅子に座って待ちました。


Drの診察までの間、看護師のWさんに血算値を調べてもらいました。ヘモグロビンは基準値内、白血球は横ばい、血小板は若干上向きでした。

かなり待って、Drの診察となりましたが、血算値の説明、聴診や今後の予定を話して「リツキサン」の投与がGOになりました。



点滴のルートは今日は右腕にしてもらいました。ちょっと外側でしたが一発でルート確保。しょっちゅうルートを確保してもらっている身にはありがたい限りです。
a0156526_1731636.jpg



吐き気止めの「ポララミン」と「カロナール」を飲むところから始まります。その後抗生剤の「サクシゾン」を20分ほどで点滴投与。


体調の変化をチェックするために心電図モニターが体幹に3ヶ所付けられます。

ここから「リツキサン」の本番です。輸液ポンプで流量が決められます。a0156526_17454034.jpga0156526_17463560.jpg

最初は100ml/時で流し入れます。それで異状がなければ流量のアップです。200ml/時になりますが、ここからおそよ3時間。























今日は病院内に7時間ほど居たことになりました。いつもながら看護師さんたちの愚痴や悩み・心配の受け止め方は絶妙です。ホッとする時間を共有できることに感謝です。




看護師のWさん、元気な赤ちゃんを産んでくださいね。G県T市からの朗報を待ってます。



特に体調に変化はなく、無事に家に帰ることができました。(^_^)v
[PR]

by m1n0t5r3 | 2011-03-22 17:54 | 悪性リンパ腫

11/03/21 春がもうすぐそこまで

春雨です。



しとしといろんなものを洗い流すかのように降っています。


a0156526_9545170.jpg

庭にはいつものように白木蓮が咲き始めました。


ラジオからは松山千春の「大空と大地の中で」が流れています。



静かな一日になりそうです。



いつも自問自答しながら、今日できることは何だろうと考えています。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2011-03-21 09:56 | 日常