11/04/29 地デジ

最近TVの調子がおかしくなってきました。まるで地デジ移行に併せるかのように。

仕方なく地デジ対応のTVを買い求めることにしました。

チューナーを付けるだけでも良いと思っていたのですが、TV本体がおかしくなったのでは買い換えるしかありませんでした。

家電量販店が目白押しの群馬県には、Y電機、K電機、Bカメラなどがあります。

買い換えるなら居間だけでなく娘の部屋のTVもと、まとめ買いをしてかなり値引きをしてもらいました。

選択したのは「シャープのAQUOS」でした。しかもLEDです。HDD内蔵、BDも外付けではないのを購入してしまいました。
a0156526_9195489.jpg




今までのように画面の上下に黒い帯がなくなったのにまず感動。って変ですか。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2011-04-30 09:21 | 日常

11/04/28 PET検査

トレアキシン治療の合間には定期点検があります。そのまた合間に「検査」があります。

悪性リンパ腫検査には、血液検査、レントゲン撮影、CT、MRIなどがあります。

今日はその検査の中の「PET検査」を受けに病院に行ってきます。

PET検査とは、「PET(ペット)は、がんの検査方法の一つです。

「陽電子放射断層撮影」という意味で、ポジトロン・エミッション・トモグラフィー(Positron Emission Tomography)の略です。

がんは、実際に腫瘍(できもの)ができたり、体に変化が起きてから見つかることが多く、がん細胞の成長がある程度進んでからでないと発見しにくい病気でもあります。

PET(ペット)では、特殊な検査薬を使用して「がん細胞に目印をつける」というのがPET検査の特徴です。

PET検査は、がん細胞が正常細胞に比べて3~8倍のブドウ糖を取り込む、という性質を利用します。ブドウ糖に近い成分(FDG)を体内に注射し、しばらくしてから全身をPETで撮影します。するとブドウ糖(FDG)が多く集まるところがわかり、がんを発見する手がかりとなります。

従来のレントゲン(X線)やCT、MRIなどの検査は、写し出された造形からがんを見つけますが、PETはこのように細胞の性質を調べてがんを探しだします。」(出典:PET検査ポータルサイト「PET検査ネット」)となっています。

ちょっと専門過ぎたでしょうか?

そんな検査を受けに行ってきます。朝食抜きです。検査は11時から2時間くらい掛かります。なので昼ご飯もしばらくお預けです。口にして良いのは「水」「お茶」など糖分の入っていないものなら良いのです。

2時過ぎの昼ご飯までは水だけで過ごします。

...続きを読む
[PR]

by m1n0t5r3 | 2011-04-28 08:38 | 悪性リンパ腫

11/04/27 ポシェット

久々に革細工に取り組みました。

今回はポシェットです。

完成!とまではまだいっていないのですが、本体が出来上がりました。

外側は型押しで柔らかめの革を使いました。なかなか味のあるものかな?なんて思っています。
a0156526_8224039.jpg


フラップには引き手も付けてみました。

背面にはポケットも
a0156526_8234838.jpg



一枚革では「くたっ」としてしまうので、合わせの革を貼って強度を増してみました。同色系の革がなかったので、仕方なくあり合わせの革にしました。

その色は、「オレンジ」です。前回小型のトートバックを作った時の余り革です。

相棒は「オレンジもいいかもしれない。」と言ってくれています。

中にもポケットを付けました。外のポケットと同じ大きさで少し深めな感じです。
a0156526_827959.jpg


さぁて、ショルダーストラップはどんなものにしようか?今付けている細いものでも構わないかもしれないのですが…。

このポシェット、一体誰の手に渡るのでしょうか。ご希望の方居ますか?
[PR]

by m1n0t5r3 | 2011-04-27 08:30 | 革細工

11/04/25 血管が変色?

治療後の血管痛は冷却したお陰で余りひどくならなくて済みました。



しかし、最近になって特に右腕の点滴ルートを確保して、トレアキシンを注射した静脈のところが気のせいか変色しているような感じなのです。



今日は定期点検日なので、Drに聞いてこようと思っています。



初発の時にも血管が薬害のせい?でつぶれた経験があります。


血管の疼痛は今でも続いています。何とかならないものですかねぇ!?

...続きを読む
[PR]

by m1n0t5r3 | 2011-04-25 07:51 | 悪性リンパ腫

11/04/21 今日もグランのお世話になりました。

間隔短めの定期点検。

採血したあと、ちょっと職場に顔を出してから待合所に向かう。

診察の部屋は、毎回あっちこっち移動します。今日は16号室でした。普段はマルク(骨髄穿刺)などをする部屋ですが、午前中の診察は空いている部屋を探しながらの診察です。

今日の血算結果は、ヘモグロビン12.4 白血球5,100 血小板5.2万

治療が済んでからまだ10日余り、これからまだ抑制があるはず?との見地から一応グランを打ちました。

また月曜日に点検です。上がってきていればよいのですが。

...続きを読む
[PR]

by m1n0t5r3 | 2011-04-21 14:59 | 悪性リンパ腫

11/04/20 麺処 みどり(高崎)

ちょっと買い物に出たついでに、一人食べ歩きと洒落込みました。

どこにしようかとあれこれ迷った挙げ句、六郷公園(高崎市)の近くにあるラーメン店「麺処みどり」にしました。

入り口や店内はまるで割烹を思わせるような雰囲気の漂う小洒落たお店でした。

入り口を入ってすぐに食券を購入します。「海老ワンタン麺・細麺」のボタンを押しました。シンプルにラーメンでも良かったのですが、思わず海老ワンタンに惹かれてしまいました。

カウンターに座り待ちました。先客はカウンターに二人、小上がりに二組でした。

10分くらいで「海老ワンタン麺・細麺」が目の前に届きました。
a0156526_15124460.jpg


塩ベースの済んだスープの中に、厚めのチャーシュー2枚、太めのシナ竹、海苔、三つ葉などが載っていました。

海老ワンタンは、すり身と粗く叩いた海老がびっしり詰まっていました。

見事に完食してしまいました。
a0156526_1516223.jpg


スープまで飲み干してしまいました。            ご馳走さまでした。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2011-04-20 15:17 | 食べ歩き

11/04/18 十人十色

定期点検日のために病院へ。

再来受付や小児科の待合所で久しぶりに知り合いに会いました。遠方から来院しています。

Kさんは太田から、Tさんはなんと軽井沢から新幹線での来院です。一日がかりの通院は大変なようです。

しばらく近況を話していたら自分の診察時間になってしまいました。

今度はどこで会うのだろう?

診察もDrが早めに来てくれたので、診察もすぐに終わりました。白血球の数値が低かったので、「グラン」を打ってきました。

看護師さんに、肘の弛んでいるところに刺してもらおうと、「ここにお願いします。」というと「えっ、私ここ初めてですよ。」と意外な返事。

すかさず、もう一人の看護師さんが、「いろんな方がいるんですよね。肩に近いところがいいって言う人もいるんですよ。」と。

そうなんですよ。人それぞれ違うんです。

注射針の刺し場所も、副作用の発現も、回復の仕方も…。まさになんですよ。




次は木曜日に点検に行きます。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2011-04-18 13:13 | 悪性リンパ腫

11/04/16 そば・おおの

久しぶりに蕎麦を食べに行きました。

箕郷にある「そば おおの」さんです。

前に蕎麦会席もいただきました。

1時を回っていたので、蕎麦が切れていました。

ちょっと待って「打ち立て」「茹で立て」の蕎麦をいただくことができました。

a0156526_19523354.jpg


「セイロ」の大盛りを味わっていただきました。

ご馳走さまでした。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2011-04-16 19:54 | 食べ歩き

11/04/15 テッセン

数年前に娘が母の日にプレゼントした「テッセン」が今年も咲きました。

一見すると枯れているような幹なのですが、そこから葉が出て花芽が出てきました。

昨日(4/14)はこんな感じで膨らみ始めました。
a0156526_8103519.jpg


そして一日経った今朝はもうすっかり開いてしましました。
a0156526_8112887.jpg


花(植物)の生長は早いものですね。蕾があと2つほどあります。いつ開くのか楽しみにしてます。

...続きを読む
[PR]

by m1n0t5r3 | 2011-04-15 08:19 | 日常

11/04/13 第3クール二日目

今日は採血がないため、再来受付をしてすぐにケモセンターに直行です。

体温と血圧を測定して診察を待ちます。

Drも意外と早く診察をしてくれました。昨日の予定通り、トレアキシンのほかに血漿分画製剤(グロブリン製剤)を投与することになりました。

血漿分画製剤を使用する時には、Drから説明があり使用同意書に署名を求められます。

トレアキシンを投与するとすぐに血管痛が襲ってきます。ホットパックをして何とか凌ぎますが、痛いものは痛いのです。生食をを入れると途端に痛みは引いてきます。

トレアキシンのあとに免疫製剤のγ(ガンマ)ーグロブリンの投与が始まりました。

最初の30分間はゆっくり投与、続いて100ml/時で行いますが、初めのうちはゆっくりなためと製剤の粘性のために落ちが悪い時がありました。

なんとかトレアキシンの痛みに耐えながら第3クール二日目が終了しました。

家に帰り、すぐに熱冷まし用のシートを貼っています。明日痛みが発現しないのを祈りながら…。

今日の副作用は血管痛と若干顔の火照りがあります。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2011-04-13 15:15 | 悪性リンパ腫