12/04/30 思案中

今回告知された「骨髄異形成症候群」は完治を目指すには「骨髄移植」しかないことはこの前書きました。

とりあえず近親者(妹・子ども)や相棒が「HLA」の型を調べることに付き合ってくれると言っています。

有り難いことです。

しかし、自分の気持ちがまだまだはっきりしません。一応HLAの型は調べるのですが…。

移植をするなら「ミニ移植」となるようです。

PCを駆使して移植の情報を片っ端から引き出して読みあさっています。

来月早々に型だけ調べてみます。(^^;)
[PR]

by m1n0t5r3 | 2012-04-30 17:09 | 悪性リンパ腫

12/04/29 蕎麦(前橋・箱田町)

久しぶりに相棒と蕎麦でした。

ガン患者でも食べ歩きはしますよ。(笑)

今日お邪魔したのは前橋市南西部、近くには中央中等教育学校や社会福祉大学、箱田中学校などがあり、郊外でも文教地区かなってところです。

お店は「わたなべ」さんでした。
a0156526_21161498.jpg


テーブル席でなくカウンター席に案内されました。

カウンターから見える外の景色には、今が盛りとハナミズキが咲いていました。
a0156526_21172167.jpg


お願いしたのは二色せいろでした。
a0156526_21183853.jpg


普通のせいろと今の時期は山椒が練り込んでありました。

久しぶりの蕎麦は喉ごしもよく美味しくいただきました。

デザートには蓬羊羹がでてきました。

ご馳走さまでした。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2012-04-29 21:21 | 食べ歩き

12/04/26 新たな告知

今日は定期点検日でした。

仕事の合間に採血を済ませ、午後の診察まではまた仕事に戻るというサイクルです。

仕事場が病院内というのはナント都合のよいものなのでしょうか。

採血結果は、ヘモグロビン12.8  白血球 1,100  血小板  98,000 でした。

相変わらず、白血球は少ないものでした。


午後の診察。診察室に入ると主治医がちょっと神妙な顔つきで出迎えてくれました?

「白血球などの上がりがずっと悪いんですよね。」と言う切り出しから、新たな告知が始まりました。


ベンダムスチン(トレアキシン塩酸塩)を使った化学療法のせいなのでしょう。

骨髄抑制が思わぬ方向に発展進化していました。

血液を作る幹細胞が変化してきたんです。

ちゃんとした正常な「ヘモグロビン」、「白血球」や「血小板」を造ることができなくなりつつあると言うことでした。

そこで新たな病名が告げられました。

『骨髄異形成症候群』

またまた血液のガンです。悪くなれば白血病に変化していくとのことです。

いつもの明るい?雰囲気の診察室とは打って変わってドンヨリとした感じが漂っていました。

治療についても話を聞きました。

血液を造る幹細胞の病気なので、完治を目指すには『骨髄移植』しかないそうです。

移植には「自家」移植と「ドナー」移植の二種類がありますが、今回は(初発時は自家移植をしている。)「ドナー移植」です。

自分の幹細胞がだめなのだから当然のことでしょう。

移植をするのであれば、年齢も考えると「フル移植」ではなくて「ミニ移植」になると、主治医のY先生が話してくれました。

いずれにしても移植をするとなると『HLA』型を調べ、適合するドナーを探すことになるでしょう。まずは肉親から。妹や子どもたちの型を調べることから始まるのでしょう。


主治医は慎重です。

「最後は患者の判断です。移植しないと言えば私たち(医師団)はそれを尊重しますよ。」と言ってくれます。

「でも、マントル細胞リンパ腫が寛解している今が移植するには良い時期でしょうね。」とも。




そうなんですよね。最後は自分で決めることなんです。

今度の告知には正直なところ、今まで以上に応えています。







答えを出すにはもう少し時間が必要です。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2012-04-26 22:11 | 悪性リンパ腫

12/04/22 表参道ナウ

今日は相棒と表参道です。

髪のカットとマニキュアをしに愚息のお世話になっているヘアサロンに。

二時間近く待っている間は暇だったので表参道を『チョッと散歩』。

a0156526_18395997.jpg

a0156526_18402370.jpg

a0156526_1840474.jpg


表参道ヒルズには入りませんでしたが、CAT STREETは四往復くらいしてしまいました。
a0156526_18425131.jpg

[PR]

by m1n0t5r3 | 2012-04-22 18:34 | 日常

12/04/19 多忙です。

ブログの更新も日が空くほど、仕事に復帰するとなかなか手が回りません。





昨日は午前中目一杯、休憩も取れないほど仕事が詰まっていました。





週予定が決まっているので、今後も「水曜日の午前中」はこんな状態が続きます。





おまけに会議も目白押しなので、しっかり自分の時間を取ることが出来ないでいます。





まぁ、休職前はこんな事は容易くやっていたのでしょうが、休み明けの身体には堪えます。





だんだん慣れてくるのを期待しつつ…。








では、いってきまぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~す。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2012-04-19 07:05 | 日常

12/04/15 一週間のツケは?

仕事も復帰してからだんだん軌道に乗ってきました。

疲れもあまりなく二週間が過ぎましたが、「ツケ」が回ってきたのは…。


なんと「きっ、きっ、筋肉痛」だったのです。

何年ぶりでしょうか。

大腿二頭筋とその裏側が筋肉痛になりました。

以前だったら、「ただただ痛いなぁ」で終わってしまいましたが、今回は「あぁ、ちゃんと身体をつかっているんだな」っていう実感が湧いてきました。

まだまだ、痛みを訴える筋肉のあることにもうれしくなりました。


さぁ、明日からはどんな一週間になるのでしょうか?楽しみです。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2012-04-15 11:57 | 日常

12/04/14 春の雨

桜が満開の今日この頃。

花びらを散らしてしまうような「春の雨」がしとしと降っています。

我が家の庭では白木蓮が散り、普通の?木蓮が今を盛りに咲いています。

a0156526_1074717.jpg


雨に洗われて、その色もとても鮮やかです。

a0156526_1083330.jpg


白木蓮よりも少し長持ちしそうです。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2012-04-14 10:09 | 日常

12/04/14 ギャラリーができた。

職場の群馬大学附属病院。

今や「口に絵筆をくわえて描いた詩画集」で有名な星野富弘氏のギャラリーがカフェの一角に出来上がりました。

a0156526_9582660.jpg


星野さんは中学校教師として部活動(器械体操)指導中に怪我をして、以来首から下が麻痺。

口でくわえた絵筆で草花や詩を書き続けています。

闘病生活を送ったのが群馬大学附属病院でした。

入り口の壁には、口にペンをくわえて書いた初めてのカタカナ文字や絵が大きく引き延ばされて展示してあります。
a0156526_1033677.jpg


ホッと一息付けるコーナーの誕生です。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2012-04-14 10:04 | 日常

12/04/13 定期点検で微増

昨日は定期点検日でした。

マルクをして結果がどうなっているのか、どきどきわくわく?しながら診察を待ちました。

午前中に採血を済ませました。採血してくれたのはいつものFさんでした。

採血中には、山登りの話になりました。GWには三重の大台ヶ原辺りに登りたいといっていました。

午後二時から診察でした。

残念ながらまだマルクの検査結果は出ていませんでした。

血算値は少しずつ上昇していました。

  ヘモグロビン 13.4   白血球 1,300  血小板 112,000  でした。

自力では久しぶりに血小板が10万を超えました。うれしい限りです。

しかし、主治医からは『「日和見感染」に気を付けてくださいね。』と言われました。

また二週間後に点検です。

果たしてどんな結果が出ているのでしょうか?今から楽しみです?
[PR]

by m1n0t5r3 | 2012-04-13 07:20 | 悪性リンパ腫

12/04/11 職場の桜

職場に復帰して早くも十日ほど経ちました。

疲れもあまりなく、楽しく過ごしています。

病院内の職場なので「ちょっと変だったら」いつでもDrに診てもらえるのはとても有り難いことです。

そんな病院内にも数多くの「染井吉野」があります。

下から見上げると、
a0156526_20533966.jpg


今が盛りと咲き誇っています。

今日は雨降りでしたが、しっかりとしがみついていてまだまだ散る様子はありませんでした。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2012-04-11 20:55 | 日常