13/03/31 春の新色第二弾

こつこつと革細工を進めています。


貯め込んだいた革の中に有った色で作ってみました。


a0156526_11292192.jpg
a0156526_11293232.jpg



紐は滑りやすかったのでこめ結びにしてしまいました。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2013-03-31 11:30 | 革細工

13/03/28 新作

家で療養しながら、革細工は続けています。


今は、ミニの靴作りにはまっています。


ここ数日で作ったのは春の新色。


a0156526_22164137.jpg
a0156526_22165093.jpg
a0156526_2217927.jpg



同じ色のハイカットとローカット。


細かい作業は末梢の痺れはきついのですが、なんとかやってます。


バッグなどの大物はまだまだ先のことになるでしょう。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2013-03-28 22:17 | 革細工

13/03/27 外来受診してきました。

昨日は水曜、外来受診日だったのですが渋滞覚悟で病院へ出かけてきました。


案の定、採血室は大混雑。診察が始まるまで2時間は待ちました。


いつものように、待ち時間はきた7階のロビーで寛ぎます。馴染みの看護師Kさんとしばらくお話しすることができました。


入院中の医師団の先生方に、焼き鏝で名字を書いた千社札風の根付け差し上げてきました。入院したときにはミニ靴を差し上げてはいたのですが…。


診察はあまり時間は係りませんでした。血算値もそこそこでしたが、炎症反応を示す(CRP)値が高めでした。鎮痛炎症剤も飲んではいるのですがなかなか数値が下がりません。


微熱も続いています。37℃半ば。血圧も高めです。脈拍も頻脈で120拍/分くらいあるときもあります。これは入院の後半から起こっている症状です。


ドナーの末梢血幹細胞はちゃんと生着しているのに、自分の元からものもがまだまだ闘い続けているようです。







もうしばらく気長に待ちます。自分の体を信じながら…。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2013-03-28 16:11 | 骨髄移植

13/03/23 ちゃんとしているようです。

こんにちは。

血尿は今のところ出ていません。少しコアグラが忘れた頃に排出されます。

しかし、ドナーからもらった「末梢血幹細胞」は順調に体の中で生着しているようです。

ゆっくりゆっくりだとは思いますが、ちゃんと新しい血液を作ってくれているようです。ただ、免疫抑制剤を使っているので、血算値はまだまだのところがあるようです。

胃の不快感は抜けていないので、食欲もなくやせ細っています。骨と皮ばかりの惨めな状態です。(笑)








家に帰って寛いでいますが、日中はひとりぼっちでTVを見たり、ラジオを聞いたりしています。革細工まではもう少しかな…って状態です。

昨日、菩提寺でもある近所の「慈眼寺」に墓参りを兼ねた散歩に行ってきました。

枝垂れ桜で有名なお寺です。境内のほとんどが枝垂れ桜で、満開になっていました。ソメイヨシノよりも少し早いんですね。

平日の昼間なのにカメラマンや見学者が大勢いました。

a0156526_1348694.jpg


今日は外に出ていないので分かりませんが多分見学者でごった返しているのではないかと思います。

車による渋滞も起こってしまうこともあります。
a0156526_13501796.jpg
a0156526_13503229.jpg

[PR]

by m1n0t5r3 | 2013-03-23 13:50 | 骨髄移植

13/03/21 久々です。

ご心配をお掛けしましたって思っているのはマントルだけかな?

三度目の血尿入院をしていました。

今回は意外と頑固でなかなか通常の尿の色に戻りませんでした。

おまけに薬のせいなのか胃のあたりに膨満感があり、食欲不振におちいりました。

おかげで、体重も増えることはなく54㎏あたりを行ったり来たりでした。

またトレーニングのやり直しをしなくてはならないかもしれません。


入院中にPET検査もしてもらいました。こちらはマントル細胞リンパ腫の集積もなく経過は良好なようです。ただ、胸水が若干溜まっているとの判定を受けました。すぐにはその量が少なすぎて抜くことはできないとのことでした。

おかげで右の脇腹の痛みがときどきあり、鎮痛剤のお世話になっています。

しばらくは家でフリーな生活が送れると思いますが、またいつ血尿が出るか心配です。



まあ、革細工でもして気分を晴らします。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2013-03-21 14:01 | 骨髄移植