13/07/26 安定しています。

毎週の点検結果も最近は落ち着いてきています。

尿測値も潜血反応1+、赤血球数も二桁になりました。

血算値も白血球は基準値内、ヘモグロビンや血小板も基準値に近づいています。

このままいって、次の治療も上手くいけば良いのですが・・・。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2013-07-26 08:53 | 骨髄移植

13/07/17 快方に

いつものように水曜日なので、定期健診。

採血は80人待ち。ビックリである。50人くらいは今までもざらだったが、80人は初めてだった。

いつものように北7階のロビーで時間を潰す。

採血はベテランのFさん、
「細いけど大丈夫かな?」
なんて言いながらも、山の話をしながらあっという間に採ってもらえました。

診察では、先日の眼科の結果を話したり、血算値も上昇しているので次の治療のことを話したりした。

自宅に戻ってから、診察の予約も済ませた。

尿測値も先週よりも下がっていたので、ひと安心だった。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2013-07-17 21:53 | 骨髄移植

13/07/16 300日

昨年9月18日に末梢血幹細胞移植を行いました。



昨日で300日経ちました。入院中から化学療法の副作用や移植による合併症に悩まされ続けながらも、何とか乗り切ってきました。



退院してすぐに血尿が出て病院に逆戻りには慌てました。生まれて初めて経験した「真っ赤な鮮血尿」には心臓が飛び出るくらいでした。



その後も2回、血尿が出たために入院しました。わずか10日間くらいでしたが、そう何回も入院したくないなと感じました。



4月辺りからは血尿が出てもあまり慌てなくなり、一応病院に問い合わせて指示を仰ぎながら自己解決しています。


入院中から消えない症状に手足末梢の痺れがあります。正座を長時間していて立ち上がれなくなるあの「痺れ」感がずっと続いているのです。薬の副作用なのでしょうが何とかならないものかといつも思っています。



最近はそれに加えて、目がショボショボしてきています。目やにが出たり、霞がかかったりするような感じがあり少し見えにくくなっています。眼科も受診しました。「白内障」ぎみだと言われました。経過観察です。気休めに目薬を差していますが…。あんまりかわりません。



それにしても暑い日が続いています。家にいるときはエアコンフル稼働です。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2013-07-16 09:01 | 骨髄移植

13/07/10 定期点検日

先週救急外来にかかり、膀胱洗浄をしてもらった後なので尿検査でどんな数値が出るか心配だった。



予定の診察時間帯よりも一時間ほど遅れてようやく診察してもらった。



尿定性検査では、潜血反応は2+、赤血球数は120個を切っていた。先週の十分の一になっていた。



血算値もヘモグロビン11.4万 白血球 7400 血小板 12.4万 という数値で少しずつの右肩上がりになっていた。



このままの状態でどんどん数値もよくなり、安定してくれればよいのだが…。



35℃を超える猛暑の中での通院は体に応える。家に帰るとすぐにエアコンフル稼働。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2013-07-11 11:09 | 骨髄移植

13/07/08 泌尿器科受診

先週、金曜の夜からいつもよりも血尿がひどくなった。水分をたくさん摂れば今までは治まっていたのに、夜中になっても鮮血がひどくなるばかりだった。


仕方なく、病院に電話をし指示を仰ぐことにした。

症状を伝えると直ぐにでもきてくださいとのこと。相棒に送ってもらい深夜救急受診をしたのでした。

泌尿器科の当直医に膀胱洗浄してもらい、その日は帰宅した。

帰りがけに月曜、外来次回はしてくださいと指示があったので、今日の受診となった。

当直だった医師が診察をしてくれた。初めに問診をし、次に内視鏡検査をすることになった。

ズボンとパンツを脱ぎ、専用の椅子に座って検査を受けました。

麻酔をしてくれるので、内視鏡挿入時の痛みはほとんどありませんでした。

モニターの画面で自分の膀胱内を見ながら医師の説明を聞きました。

「出血性膀胱炎」とのこと。出血の箇所もかさぶたになっていました。

内視鏡でかさぶたを採ることもできるが、採ってまた出血したら困るので、次回までの経過観察となりました。

取り敢えず、4日経っても肉眼で血尿は確認できていません。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2013-07-09 17:05 | 骨髄移植

13/07/03 突然血圧が…

いつものように水曜日の定期点検。最近は水曜日でもあまり混まなくなりました。



採血待ちもそれほど時間は掛かりませんでした。待っているときは北7階のロビーが定席です。ボーッとしているだけなのですが、落ち着いた時間を過ごすことができます。


今朝は看護師のMさんとしばらくお話しすることができました。優しい語り口で患者を癒してくれます。昨日からの彼女の仕事は新人さんの夜勤補助とのことでした。9時を過ぎていたので少し時間ができたのでしょう。おつきあいをしてくれました。感謝。



診察も予約時間よりも少し早くしてもらうことができました。



血算値はヘモグロビン11.8万 白血球7000 血小板10.8万 でした。まあまあといったところでしょうか。



尿検査では、潜血反応は3+、尿沈査(赤血球数)では1000個/HPFと若干前回よりも多かったです。


と、ここから身体に異常が…。


急に冷や汗が出たり、生欠伸がでたり軽いめまいのような感じがしました。診察台に横になって「先生、血圧測ってもらえますか?」と依頼。すぐに測ってもらうとなんと、最高血圧が90でした。



朝起きて測ったときには130/94くらいだったので、それはびっくりです。いろんな反応に体は正直です。



主治医は「今日は輸血の患者さんもいないので処置室のベッドも空いているので休んでいってください。」と指示を受けました。



先々週から飲み始めた降圧剤のせいなのかと思いますが、一時間半ほど休ませてもらいました。



おかげで会計や投薬まはあまり時間が掛からずスムーズに処理することができました。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2013-07-04 08:29 | 骨髄移植