13/10/23 ホッと胸をなで下ろす。

三週間ぶりの定期点検でした。


採血は相変わらず待ち時間がかかりました。おまけに三度目でようやく刺入。刺してくれたのはやっぱりベテランのFさんでした。やっぱり頼りになるなぁ。でも退職したらどうなるのだろう?


診察が始まったのは採血後、一時間以上経ってからでした。今日の診察はドキドキでした。


なぜドキドキだったかというと、先日PET検査の結果が通告されるからでした。ドアを開け椅子に座り、今の気持ちを主治医のH先生に伝えました。


先生からは『「集積は認めず」というコメントでしたよ。』の一言でした。


ホッと胸をなで下ろすことができました。今週に入ってからなぜか不安でいっぱいでした。


尿測値や血算値は落ち着いています。聴診をし、診察は終わりました。


再発が今のところ認められていないと言うことが今日は一番うれしいことでした。


このままの状態が続いてくれることを願っています。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2013-10-23 17:22 | 骨髄移植

13/10/03 病院あるある

膀胱内のポリープを切除してから初めての外来診察でした。


予約時間は午前11時。


待合いで周りを見るとみんな年上の人ばかりのように見えました。


しかも診察が終わってくると、皆さん入退院センターの手続き書類を持っています。


若干心配になってきていました。今日の外来は切除したポリープの生検結果が出るのでした。


しかし待てど暮らせどなかなか名前が呼ばれない。少し早めがいいかなと思い、10時半頃に行ったのですが正午になっても呼ばれません。1時になっても未だ呼ばれません。


しびれを切らし、受付窓口へ。


嫌み満載で「あと何時間待ちますか?この予約時間はあってないようなものですね。」とマントルとしては精一杯試みました。


窓口の事務員さんも慣れたもので、パソコンの画面を見ながら「先生一人で診ているので時間がかかるんですよね。あと5人くらいでしょうか。」


せめて看護師長さんが待合いにきて診察の進行状況など話してくれたらと思いました。


やっと呼ばれて診察が始まったのは2時を回っていました。


椅子に座るなり、「悪性腫瘍ではありませんでした。異形上皮というもので今後2年間経過観察しましょう。」ということになりました。


診察(問診)はたったこれだけ。3時間半以上待ってたった5分で終了しました。


大学病院のような大きな病院ではよくあることなのかかなとも思いましたが…。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2013-10-04 10:47 | 泌尿器科

13/10/02 マイナスになりました。

2週間ぶりの外来受診でした。

相変わらず採血は時間がかかりました。でも一回で採ってもらったので助かりました。


診察まではいつもの指定席に。本を読んだり、看護師さんとお喋りしたり、結構時間潰しになります。


予定の時間に診察してもらえました。


尿測値の潜血反応がマイナスになりました。ポリープを取ったことで出血が収まったのでしょうか?


いずれにしても、体は一年経って着実に回復しているのかな?という実感です。


主治医からは、「もう少ししたら予防接種でもしなくちゃならないですね。」って言われました。

そうなんです。抗がん剤の投与と移植をしたので、赤ちゃんと同じ体の状態なのです。

先ずは免疫が下がっているので不活性ワクチンの接種からになるようです。

母子手帳に載っているものを全てするようになるようです。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2013-10-02 11:33 | 骨髄移植