14/07/28 高校野球

昨日、夏の風物詩とも言える甲子園出場をかけた群馬県大会の決勝戦が行われました。

三年ぶり二度目の出場をと意気込む健大高崎と初出場を目指す伊勢崎清明との白熱した決勝戦でした。

結果は1対0の僅差で健大高崎が甲子園出場を手にしました。

素人目には見事な投手戦だったような感じでした。清明の投手は健大高崎の機動力を見事に封じ込めていました。

バントヒットで上げた一点を三人の継投で、清明打線をノーヒットノーランに抑えたのもこれまた見事でした。

健大高崎の甲子園での活躍を期待したいものです。

二年連続、深紅の優勝旗を群馬県に持ち帰ってもらいたいものです。

ひたむきに白球を追う高校球児たちに元気をもらいました。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2014-07-28 09:15 | 日常

14/07/24 120人待ち

退院後の診察は毎週水曜日に行くことになっています。病棟で主治医だった医師が直接診てもらえます。

大学病院はたくさんの診療科が有るので、一日の受診患者もその数は半端ありません。昨日は二千人以上が受診予約でした。加えて初診の患者もいるので、二千五百は超えていたかもしれません。

採血室もご多分にもれず、多くの患者でごった返していました。

ボランティアさんに番号を確認してもらいました。120人待ちでした。今までで最高です。

こんなときはいつものように、北7階のロビーで時間を潰すことにしています。顔馴染みの看護師さんが声を掛けてくれるのが嬉しいものです。

採血後は順調に診察も終わりました。ステロイド剤も少しずつ減らしてもらっています。

筋肉減少に少しでも歯止めが掛かってくれれば良いのですが。

120人待ちに驚いて始まった診察でしたが、院内のレストランで食事をして14時過ぎには家に戻ることができました。

来週は主治医が夏期休暇らしいので、診察は2週間後になりました。

それにしても、待つだけでも疲れる病院通いでした。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2014-07-24 08:47 | 骨髄移植

14/07/15 象の足

薬の副作用による筋肉減少により、下腿の浮腫みがひどい状態が続いています。
a0156526_9121011.jpg


こんな足になっているのです。右も左も同じように腫れ上がっています。

昨日、予約外でしたが受診し、利尿剤を処方してもらってきました。

利尿剤なので、服用すると暫くの間は、トイレに行く回数が極端に増えます。

そのわりに足の強張りや浮腫みはなかなか引いてくれません。

主治医の言うには、筋肉が無いので仕方ない状況であるとのこと。

見た目はまるで象の足。履くことのできる履き物も限られてきます。

家の中では、足の裏が床にへばり付きます。

ペタペタ引き剥がしながら歩く生活が続いています。自分の足ではない感じです。

早く元に戻りたい。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2014-07-15 09:08 | 骨髄移植

14/07/03 還暦前の誕生日

59回目の誕生日を迎えることができました。

悪性リンパ腫を発症してから足掛け10年。

入退院を繰り返しながらもなんとか生き延びています。

血液のガンなので、寛解はするけれど完治まではなかなかいきません。もどかしさを感じる時が時々あります。

ここまでくると、仲良く病気と付き合っていくしかありません。

骨髄異形成症候群発症から、造血幹細胞移植までして600日以上経ちました。

二ヶ月前には、GVHD由来の肺炎も発症しましたが、今は家での生活ができています。

余分なことですけど、9月には二歳の誕生日を迎えるんです。

二つも誕生日が有るなんて、しかも若いんですよ。

まだまだ人生、楽しみまぁ~~~~~~~~~す。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2014-07-05 13:17 | 日常