11/11/05 蕎麦(沼田市白沢町)と…

相棒と蕎麦を食べに出かけたのは正午過ぎでした。向かったのは沼田市、旧白沢村にある「蕎麦いけだ」です。

ここはつなぎを使わない十割蕎麦と客の8割以上が注文すると言われている「油揚ステーキ」で有名のようです。

運良くテーブル席が空いたところでした。席に着きお願いしたのは「セイロ」と「油揚ステーキ」です。

しばらく待ち、油揚げステーキが運ばれてきました。テーブルに置く前にタレを掛けてくれます。ジュウジュウと音を立て湯気が上がります。
a0156526_836148.jpg


大根おろしとネギののったステーキをハフハフ言いながら頬張りました。

セイロも少し太めでしたが、噛むと甘みもあり美味しくいただきました。
a0156526_8381225.jpg







ここからがとんでもない行動でした。

赤城町で少し小休止。「アウル」でお茶をしました。ここではいつもお土産をいただきます。今日は柚子と柘榴でした。

次に向かったのは、伊勢崎市へ息子の誕生日プレゼントを買い求めに行きました。松井ニットのリブ編みマフラーを購入。

そして、自宅に戻りすぐに東京に向かいました。ここが我が家のいきあたりばったりの行動です。

関越道は行楽帰りの車で花園IC辺りから川越ICくらいまで渋滞。それでもノロノロでしたが車は動いていました。

息子たちと合流し、夕食を済ませたのは12時近かったです。

雨の中を首都高、関越を走って、無事に2時過ぎに自宅に戻りました。

お疲れ様でした。
[PR]

by m1n0t5r3 | 2011-11-06 08:46 | 食べ歩き